ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、SmartBand SWR10のファームウェアと管理アプリのアップデートを開始、「自動夜間モード」が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileがリストバド型活動量計「SmartBand SWR10」の初回ファームウェアアップデート(04.05.00)を開始しました。今回のアップデートで「日中モード」と「夜間モード」を時間で自動的に切り替える「自動夜間モード」が追加されました。SmartBand管理アプリに追加された「自動夜間モード」で就寝時刻と起床時刻を設定しておくと、その間は夜間モードになるように自動で切り替えてくれます。動作モードが就寝・起床時刻でトグル式に切り替るわけではないので、機能を有効にした場合にボタン操作で切り替えても問題ありません。また、自動的に再接続されるようになったので、頻繁に出ていた「切断されました・・・」メッセージも出なくなりました。SmartBandのファームウェアアップデートはSmartBand管理アプリを最新版(1.2.0.326)にアップデートすると自動で実行されます。「SmartBand」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ビッグローブ、「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカードをトイザらスで発売
インクリメントP、Android向けオフライン地図アプリ「MapFan for Android 2013」の累計5万ダウンロードを記念したアプリ49%OFFセールを期間限定で開始
Google+のボスとして知られるGoogleの上級副社長 Vic Gundotra氏がGoogleを退職

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP