ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)、スマートフォンの販売国を年内に10カ国拡大、日本は含まれず

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー 小米科技(Xiaomi)が本日北京で行われた新商品発表イベントでスマートフォンの販売国拡大を発表しました。小米科技はこれまでに中国、香港、台湾、シンガポールでスマートフォンを販売しており、その国だけで2014年Q1は1,100万台の出荷台数を記録しています。同社は年内中にマレーシア、フィリピン、インド、インドネシア、タイ、ベトナムのアジア圏の拡大を予定しており、その後、ロシア、トルコ、ブラジル、メキシコでの発売も計画しています。”次の10億人”を含む新興市場の中でも大半を占めるBRIC(ブラジル、ロシア、インド、中国)を抑えようとしていますね。ちなみに、小米科技が本日のイベントで発表したのは、Wi-Fi ac(2×2 MIMO)対応の Wi-Fiルーター「Mi Wi-Fi」とモバイルWi-Fiルーター「Mi Wi-Fi Mini」、4K出力対応のAndroid STB「Mi Box Pro」の3製品です。スマートフォン・タブレットは発表されませんでした。Source : Facebook(小米科技)



(juggly.cn)記事関連リンク
富士通とジャストシステム、スマートフォン向けの新しい日本語入力システム「Super ATOK ULTIAS」を開発、高度な予測・変換機能と最高クラスの語彙数を搭載
The GreenプロジェクトからXperiaテーマ用の新テーマパック5種類が発売
トヨタ、4月に発売された「Vitz」マイナーチェンジモデルを360度の3Dビューで確認できるAndroidアプリ「Vitz Mobile Manual」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP