ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ティアックより、ハイレゾ対応のネットワーク&CDプレイヤー登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ティアック株式会社がハイレゾ対応ネットワーク/CD プレーヤー 『CD-P800NT』の5月下旬発売を発表した。

本機の特徴をひとことで言えばCDアーカイヴを簡単に楽しめるハイレゾ・ネットワーク・プレイヤーといったところではないかと思うのだが、しかし、それだけで片付けてしまうにはもったない多機能を持っている。

ネットワーク・プレイヤー部は、 DLNA1.5 準拠のネットワーク機能を備えており、ネットワーク上のパソコンや NAS からハイレゾPCM(WAV/FLAC、24bit/192kHz)、およびDSD 5.6MHzの再生が可能となっている。さらに本機はradiko.jp や vTuner を使ってインターネット・ラジオをストリーミング再生できる。さらにはUSBポートをフロントとリアにそれぞれ 1 基備えており、USB フラッシュメモリーや iPod などからデジタル接続で音源再生も可能。と、ここまででは、わりとハイレゾ・ネットワーク・オーディオの標準的なプレイヤーと言えそうな機能だが、ここにさらにCDプレイヤーとしての機能が本機には備わっている。「データもだけど、やっぱりCDも手軽に聴きたい!」というユーザーにはかなり楽なとりあわせではないだろうか。値段はオープンだが、店頭予想価格は49,800円前後と言われている。それなりのプレイヤーを片方買うことなどを考えれば、結構お得感もある値段と言えるのではないだろうか。
(河村)

『CD-P800NT』製品ページ
http://teac.jp/product/cd-p800nt/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP