ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

日本エイサー、”マンガロイド”第3弾 7.9インチAndroidタブレット「ICONIA A1-830」を5月2日に国内発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

日本エイサーは4月23日、マンガの閲覧に最適な”マンガロイド”の第3弾モデルとして、7.9インチAndroidタブレット「ICONIA A1-830」を国内で発売すると発表しました。 発売予定日は5月2日。価格は24,620です。ICONIA A1-830は、AcerがCES 2014で発表した7.9インチAndroidタブレット。7.9インチ1,024×768ピクセルのIPS液晶(画面比4;3)の横広画面を採用しており、WEBページや電子書籍などの書物が非常に読みやすいところが特徴です。マンガロイド第3弾には、eBookJapanで使用できる5,400円のeBook図書券が付属するほか、オールカラーの新作コミック「ドン・キホーテ」、MS Office互換のオフィスアプリ「KINGSOFT Office for Android」も付属します。また、カバーを折り曲げて使いやすい角度に調整可能なクランチカバーやノングレアとグレアをセットにした液晶保護フィルムがオプション品として販売されます。ICONIA A1-830は、昨年発売されたICONIA A1の後継となる製品で、新モデルではプロセッサがIntel Atom Z2560 1.6GHzデュアルコアプロセッサに変更されています。また、筐体の厚さが8.15mmと薄くなり、質量も380gと軽くなっています。OSはAndroid 4.2.1(Jelly Bean)を搭載しています。メモリは1GB RAMと16GB ROM(Micro SD対応)を搭載。背面には1080p動画を撮影可能なカメラと前面には720p動画を撮影できるカメラを搭載しています。Source : Acer



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z用ファームウェア「10.5.A.0.227」ビルドはAndroid 4.4.2アップデートのリリース版?
Sony Mobile、背景のぼけた写真を撮影できるXperia用カメラアプリ「背景ぼかし」をGoogle Playストアで一般公開
フリービット、スマートフォンキャリア事業「freebit mobile」のサービス内容拡充を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP