ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

編み物でリーゼントも作れちゃう!?アイパー滝沢さんの 『編み物クラブ』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

『仁義なき戦い』をほうふつとさせるイカつい風貌に似合わず編み物が得意というお笑いコンビえんにちアイパー滝沢さん。
そんな彼が4月20日配信分の芸人動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)に出演し、得意の編み物で作った”リーゼント帽子”や”パンチパーマ帽子”を披露した。

えんにち 新作編み物は男のシンボル
https://www.youtube.com/watch?v=uwUmbWic85c#t=45

長年ロックンロール業界に身を置きリーゼントにこだわりのある筆者から見ても、アイパーさんの作るリーゼント帽子はフォルムといい質感といい非常に優れている。今後、量産、通販の道を探れば一定のシェアを確保できることは確実だろう。
アイパーさんの編み物の技術は単に趣味の粋にとどまらず、ライブでも披露されている。近日のライブ予定は以下のとおり。

『編み物クラブ』

【会場】ヨシモト∞ホール(東京)
【日時】5月11日(日)
19時45分開場 20時開演 ※公演時間 約60分
【出演者】えんにち、囲碁将棋、ニューヨーク、ランパンプス、ラフクレラン
【チケット情報】前売1500円 当日1800円
一般発売:4/1(火)
Yコード:999-060

関東近郊の編み物ファン、リーゼントファンにはたまらない夜になりそうだ。

『デイリーよしもと・えんにち 新作編み物は男のシンボル』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=ca049a0072cb1ddb588d5684139e68c1

※画像は『YouTube』、『えんにちアイパー滝沢「鉄砲玉日記」』から引用いたしました。
http://blogs.yahoo.co.jp/ennichi_aipa_blog

中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP