体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インディーゲームの祭典『BitSummit 2014』一般デーブース総ざらいレポート:Eブロック

インディーゲームの祭典『BitSummit 2014』一般デーブース総ざらいレポート:Eブロック

3月7日から9日にかけて京都・みやこメッセで開催された『BitSummit 2014 -京都インディーゲームフェスティバル-』。120近いインディーゲーム開発者が出展したインディーゲームの祭典から、筆者が一般デー2日目で実際に見ることができた個々のブースを総ざらいで紹介していきます。小規模なブースが中心のEブロックから逆に見ていったのですが、どこまでたどり着けるのか。まずはEブロックのレポートをお届けします。

イベント全体のレポートと、それに関連する日本のインディーゲームシーンの動きについてまとめた記事はこちらをご覧ください。

開発者が主役となる舞台へ インディーゲームの祭典『BitSummit 2014』レポート
http://getnews.jp/archives/554986

会場図はこちら
http://bitsummitmmxiv.indie-stream.net/wp-content/uploads/pdf/bitsummit2014_0308-09map_JP.pdf[リンク]

E-01:Studio F#

Studio F#

ひとつの世界の歴史軸上で起こったさまざまなストーリーをゲーム、小説、漫画、音楽などの手法で表現していく『創作未来クロニクル』を出展。Windows用ビジュアルノベル『シュガードロップ・ブレイクアウト』や、PlayStation Mobile向けに開発中のアドベンチャー『ファーメイツ!』など。

Studio F#
http://www.f-sp.net/index.php[リンク]

E-02:TEAMpsc

TEAMpsc

キューブを撃って連鎖を作るアクションパズル『CUBEAT』を出展。PC用に開発中で、オンライン対戦できるAndroid/iOS版の開発も予定しているとのこと。

TEAMpsc
http://cubeat.game.tw/jp/index.html[リンク]

E-03:CAVYHOUSE

CAVYHOUSE

星空を育成するWindows向けシミュレーション『真夜中は星づくよ』ほか、内臓のなる植物を育てるという開発中の臓物クリックゲーム(!)『わすれなオルガン』などを出展。

CAVYHOUSE
http://www.cavyhouse.net/[リンク]

1 2 3 4 5次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。