ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「あたし、セキュリティソフト3つも入れてるのよ!」と叫んだ女社長の話

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2014年4月9日、ついにWindows XPのサポートが終了しました。その関係で、ここのところ「今後どうしたらいいんだ」という問い合わせと対応に追われておりました。

「別にXPのままでもいいだろ。ウィルスなんかに感染しないし」と言い張る方もおられます。私の個人ブログのアクセス解析を覗くと、約8年前にサポートが終了したWindows 98をいまだに使っている方もいるようです。

しかし、古いOSでネットに接続すると非常に危険です。パソコンがウィルス感染すると、個人情報が流出したり、犯罪の踏み台にされたりするなど色々と問題が発生します。仕事用のパソコンなら尚更。ウィルス感染で、信用問題に発展するおそれもあるのです。(ライター:光明隠歌)

起動後、怪しげなウィンドウが次々と…
これは非常にまずい状態
このような危険を避けるためには、ソフトメーカーがサポートしている新しいOSのパソコンに買い換えた上、適切な「セキュリティソフト」を使用する必要があります。

ここで気をつけなければならないのは、ネットで怪しげな無料セキュリティソフトをダウンロードして対応したつもりになっていると、大事故につながるということです。

今回、「パソコンの動きが遅い」というトラブルでお伺いした女社長様。8年ほど前に買ったWindows XP機を買い換えたい。しかしパソコンがなかなか起動しないので、データのバックアップが取れずに困っているということでした。

電源を入れて待つこと数分。デスクトップ画面が表示されると、怪しげなウィンドウが次々と立ち上がり始めました。

「それ、最近勝手に立ち上がるのよね。セキュリティソフトだからしょうがないけど、結構邪魔なのよね。毎回×ボタンで消しちゃうけど」

社長は意に介しませんが、これは非常にまずい状態です。LAN線も無線LAN機能もオフになっていることを確認し、USBメモリからウィルスチェックソフトを起動させた上で、私はこう告げました。

「お客様、このパソコンはコンピュータウィルスに感染しております」

正規ソフトは1つだけ。あとはすべて「偽造」
案の定、パソコンはウィルスに感染していました。それもいろいろなものに。しかし社長は目をむき出して、「なんでウィルス感染するの? あたし、セキュリティソフト3つも入れてるのよ! 感染するわけないじゃない!」と叫びました。

あまりの剣幕に一瞬ひるんでしまいましたが、それでも事実を告げなければなりません。

「お客様のパソコンに入っている正規のセキュリティソフトは、1つだけです。あとはセキュリティソフトのふりをしてお金を取る、偽造セキュリティソフトです」
「え。これは?」「偽造ソフトです」
「これは?」「これも……」

そもそも最近のセキュリティソフトは、2つ以上インストールできない仕組みになっているものが多いのです。競合を起こして不具合が起きるため、大抵のソフトではインストール時にチェックがかかり「別のソフトを消してね♪」と言われます。

「じゃあ、これは? 有名なソフトでしょ?」。それは確かに偽造ではありませんが、インストールから数年経っているので「期限切れ」と表示されています。最近のウィルスには対応できていません。

「え、これ意味ないの? じゃあなんで入ってるの?」 「多分、パソコン買った時についていたものかと……」

結局、新しいパソコンを即注文した社長様。新しいパソコンには「3年間有効」の大手セキュリティソフトをインストールしました。

もはや「日本語表記」では判断できない

「これで3年間は、他のを入れなくても大丈夫なのね?」

ええ、まあ、3年間は自動でアップデートしますが、3年後には追加でお金を払うか、新しいソフトを買いなおす必要があるのです。でも、今言ったところで3年後に覚えているかどうか……。なんとなく理解していないような気がしたのですが、とりあえず「はい」と答えた私でした。

ちなみに偽造ウィルスソフトは、画面構成が正規の「ウイルスバスター」や「ノートンユーティリティ」などにそっくりで、名前も「セキュリティツール」とか「セキュリティスイート」とかという、それっぽいものなのです。

物によっては、正規ソフトの名称をそのまま使っている偽ソフトもあるほど。企業名も偽造してある上に、名前もコロコロ変わります。大抵は無意識に誘導されダウンロードされてしまうタイプなので、会社名やダウンロード先などは分からないことが多いです。

なお、昔の偽造ソフトは日本語表記が怪しくて、多分中国製か韓国製かな、と一目でわかりました。しかし最近は、そういう点でのチェックができないほど、日本語表記が正しいものも多くあります。みなさんもお気をつけ下さいね。

あわせてよみたい:おんなPCサポーターが行く!バックナンバー

【プロフィール】光明隠歌
PCサポート一筋の30代元OL。IT企業を12年間渡り歩き、一般家庭や中小企業を対象に、パソコン・周辺機器の「出張設定」「修理」「電話・メールのサポート」「インストラクター」などを経験。月平均80件、多いときには月150件の出張設定をこなしたことも。現在は北陸地方でフリーのPCサポート業を営む。ツイッター(@koumyonakakureg

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP