ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ロア・インターナショナル、カラフルでポップなキューブ型モバイルプロジェクター「Smart Beam Art」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ロア・インターナショナルは4月7日、スマートフォンやタブレットでも利用できる超小型モバイルプロジェクター「Smart Beam Art」を発売したと発表しました。販売価格は三脚付きで39,900円です。Smart Beam Artは、4.6cm四方のキューブ型デザインを採用したバッテリー内蔵型のモバイルプロジェクター。シャッフルされたルービックキューブのようなカラフルでポップな外観が印象的です。筐体内にはVGA(640×408ピクセル)解像度のDLPプロジェクターを搭載。輝度は最大40ルーメンで、投影サイズはスクリーンとの距離80cmで30インチ、3mで約90インチ大となっています。また、0.8Wスピーカーも付いています。ソースとの接続はHDMI/MHLで行なうので、HDMI/MHLに対応したスマートフォンやタブレットなら画面の表示内容を壁やスクリーンに投影できます。充電時間は4時間、使用時間は100分となっています。同梱品は、Smart Beam Art本体、5-11ピン変換アダプタ、HDMIケーブル、MHLケーブル、充電器、三脚、三脚用固定台、説明書。Source : Smart Beam



(juggly.cn)記事関連リンク
OnePlus Oneの開封動画風ティザー動画が公開
TwitterがAndroid向けロック画面アプリ「Cover」提供元を買収
Gear 2のSIMカード内蔵モデルは「Gear Solo」?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP