ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お花も咲くよ! ペガサスにも乗るよ! 演出が神々しすぎる乙女ゲーアニメ『神々の悪戯』クロスレビュー[7.5/10点]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2014春アニメクロスレビュー『神々の悪戯』

神々に人間について教えるため、ある日突然神の世界へ導かれた結衣。戸惑いつつも始まったのは神々との学園生活だった。「人」とは何か、「愛」とは何かを神々に学ばせるうちに芽生えるのは、愛か、あるいは——。

制作/ブレインズ・ベース
監督/河村智之
声優/早見沙織、入野自由、小野大輔、上村祐翔
4月5日よりスタート
TOKYO MX 毎週土曜日 25:00~
公式サイト:http://kamiaso-anime.com/[リンク]

2014春アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

総合得点 平均

7.5/10点(レビュアー 4名)

アニ二郎探検隊のレビュー

演出 9
脚本 7
作画 8
OP / ED 8
神様のいたずらが過ぎる度10
-----
総合 8

なにげに現時点で最高得点をつけちゃった本作。神々が人間を知るために女の子召喚して教育しろ!っていうストーリー。
ストーリーより特筆すべきは演出面。男の神様が出てくるたびに背景に花が咲きます。変身もするようで服が破けて乳首が出ます。股間もギリギリまで見せます。素晴らしいです。突き抜けているので大変楽しい突っ込みどころ満載のアニメですね。
エンディングも人気声優演じる神々が裸でシーツに包まってますんで鼻血を出さないよう気をつけて下さいね。

srbnのレビュー

演出 9
脚本 7
作画 6
OP / ED 7
暇を持て余した度 10
−−−−−
総合 7

つい本能でイタズラと読んでしまう本作『神々の悪戯(あそび)』。誰かキャラクターが登場する度に花が咲く演出は一旦我慢しましょう。それほどまでに美しい男たちなのだから仕方がない。でも、さすがにペガサス登場には笑った。耐え切れなかった。
演出に力入れすぎて階段がらみの作画が若干気になりましたが、それを持って余りある何かを感じました。ゼウスから始まっていろんな神話の神が集まってきて、ソシャゲのコラボガチャかよってぐらいの豪華なメンツが揃いましたが一体何が始まるんでしょうか。といいつつ、序盤からずっとヒロインの子の髪解いたらどうなるんだろうって気になって仕方がなかったので、ずっと結衣ちゃんのうなじのあたりを観てました。ごめんね!

ジョージ・レックのレビュー

演出 5
脚本 6
作画 7
OP / ED 7
神とはなにか度 9  
−−−−−
総合 6

開幕早々のイケメンのダイナミック脱衣とCMで腐女子向けanimationだと理解。神社に参拝したらなぜかゼウスの元に連れて行かれるという国境なき超展開、ハーレム系かと思いきや女の子に興味のないヤツが何人かいますネ。
バルドルという金髪は転びすぎなので病気の疑いアリ。GODのくせに俗っぽいファッションに身を包み、アイドルグループさながらの楽曲を熱唱、あげく裸体をもさらすというエンディングは、100万人の腐女子の妄想をミキサーにかけて出来上がった汁を固形化させ、それをさらに凝縮させて絞り出した一滴のしずくのようでむせ返るほど濃厚。ジョージにはついていけないよ…。

鬼嶋ピロのレビュー

演出 9
脚本 8
作画 9
OP/ED 8
私が神だ度 10
—–
総合 9

神々と主人公の人間の女の子との交流を描いた今作、神々www タイトルが「悪戯(あそび)」と読むので、某お笑いコンビの「暇を持て余した神々の悪戯(あそび)」を思い出しますwwwww
アバンから戦闘が始まっているのでファンタジーバトル作品かと勘違いしそうになりますが、乙女ゲーらしいですwww
主人公ちゃんははやみんが演じていますが、こーゆー活発なキャラって久々な気がしますがやはり良いっすなww個人的には乙女ゲーのアニメの主人公ちゃんは普通に可愛いので、そのまま恋愛モノとして見れちゃう派ですww
攻略される神々キャラ達の登場シーンで毎回花咲かせる演出でフイタwwww男キャラ陣営同士でもちょっと仲良すぎな表現な辺りはそっちの層も狙っているのかなと思いますww
渋い芳忠神が人間の女の子を拉致って来て、異世界の学園で恋愛をさせるお話みたいですww
乙女ゲーアニメって良い感じにぶっ飛んでますし作りも良いので結構好きですよwwwEDは神々が歌ってますww

レビュアープロフィール

アニ二郎探検隊
アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

srbn
OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ジョージ・レック
古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

鬼嶋 ピロ
業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP