ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5を鍵やナイフで引っ掻いたり、ハンマーで叩くテストが実施される(動画あり)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

もうすぐグローバルローンチを迎える「Galaxy S 5」のディスプレイとバックカバーの耐久性をテストした動画が海外のWEBサイト TechSmarttで公開されました。Galaxy S 5では、カバーガラスにコーニングのゴリラガラス3が使用されており、バックカバーはプラスチック素材で出来ています。スペックシートに外部からの切創や衝撃に耐える設計だとは明記されていません。テストでは前回のHTC One(M8)と同様に、クルマの鍵やナイフで削ったり、ハンマーで叩いたりしてディスプレイとバックカバーの強度を確認しています。テスト結果としては、ディスプレイは鍵やナイフで引っ掻いたり、先端の広いハンマーで叩いたりしても無傷に近い状態です。しかし、先の細いハンマーで叩くとインパクト点が割れてしまうことが確認されました。また、バックカバーはプラスチック素材ということもあって、キズが比較的つきやすいことも確認されました。Source : TechSmartt



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Android版「Chrome 34」をリリース
Google Playストアで「Nexus 5(16GBモデル)」の販売が再開
Sony Mobile、Xperia T / TXに「9.2.A.1.205」へのアップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP