ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「レコチョク」がv3.0にアップデート、音楽プレイヤー機能が追加されてアプリUIもリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レコチョクは4月1日、Android向け音楽ストアアプリ「レコチョク」をv3.0にアップデートしました。今回はリニューアルアップデートとなっています。v3.0は、別途提供されている「(New)レコチョクplus+プレイヤー」にレコチョクのストア機能を追加して「レコチョク」にしたというものです。以前の「レコチョク」アプリからの変更は、歌詞も閲覧できる音楽プレイヤーが追加され、アプリUIがリニューアルされたということになります。なお、従来の「(NEW)レコチョクplus+プレイヤー」には、プレイリストをリニューアル版「レコチョク」に引き継ぐ機能が追加されています。「レコチョク」は、最新のJ-POPから洋楽、ロック、HIP HOP、R&B、クラシック、JAZZなど幅広いジャンルの楽曲を購入・ダウンロードできるストア機能とレコチョクストアで購入またはAndroidに保存済みの楽曲を再生できるプレイヤー機能を搭載したアプリです。シングルは1曲200円~420円で販売されています。代金はクレジットカード/spモード決済/auかんたん決済/ソフトバンクの決済サービスを利用できます。「レコチョク」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z2の香港での発売が6月に延期されたという噂
HuaweiはHonor 3XのフルHD版(G750-T20)を開発中?
「Flightradar24 Pro」と「CamScanner」がXperiaのカメラプラグインに対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP