ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 5の本格的な水没テストの映像

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの新フラッグシップスマートフォン「Galaxy S 5」の防水性能を確認するために行われた水没テストの映像がロシアのWEBサイト Mobile-Reviewで公開されました。Galaxy S 5は同社のグローバルフラッグシップモデルの中では初となるIP67レベルの防水・防塵に対応しています。バックカバーは取り外し可能で、カバーの内側にはゴムパッキンで内部への浸水防止を確実にするための工夫が施されているようです。防水性能を示すIPX7というのは、”常温の水道水、かつ静水の水深1mの水槽 に本体を沈め、30分間水底に放置しても端末の内部に浸水せず、電話機としての機能を保つ”というものです。Mobile-Reviewは防水性を確認すべく水深1mの水槽の底に約10分間沈めるという、本格的な環境でテストを行いました。テスト中は定期的に電話をかけて常に携帯電話として機能していることも確認しています。取り出した後でもGalaxy S 5は操作できており、特に浸水よって破損が生じた痕跡も見受けられません。Source : Mobile Review



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Firefox 29」でWEBアプリがネイティブアプリと同様に利用可能に
Nokia Xの"Androidアプリが利用できるところ"がユーザーから最も支持される、Nokiaが実施した投票の集計結果より判明
Galaxy S 5の標準壁紙が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP