体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

極小サイズのブロック『nanoblock』の新商品を見てきた! 恐竜やリラックマに“走るブロックの鉄道模型”『nanoGauge』もお披露目!

4

4mm×4mm×5mmの超極小サイズのブロック『nanoblock(ナノブロック)』。動物から建築物まで、極小サイズのブロックで豊かな表現ができるナノブロックの人気は、年々熱を増しています。今回はナノブロック新作も見れる展示会“ブロックミュージアム”に行ってきました!

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/536170[リンク]

9 12 6

発売中&新作のナノブロックが勢揃い! 見ているだけでワクワクしてきます。新作商品には、恐竜シリーズやポケットモンスターが。

10

ひつじのショーンにリラックマ、コリラックマも登場します。

11

リラックマは“だらだら音楽を聴きながら片足でリズムをとる”、あのおなじみのポーズを再現!

P1080066

組み立てる時に便利な「ナノブロックパッド」なんてものもあるんですね。

新タイプの『nanoblock+(ナノブロックプラス)』

5

従来のブロックサイズはタテ3:ヨコ4だったのに対し、ナノブロックプラスはタテ1:ヨコ1の立方体なので、“タテにもヨコにもずれなく”きれいに、そして表現の自由度が高くなった商品。

13 14

ベーシックシリーズに加え、キティとポケモンが3月21日に発売。見た目の再現度の高さはもちろん、よりカラフルでポップなイメージのシリーズになっています。

1 2次のページ
nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。