ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Desire 816の中国での予約者数が早くも45万人を突破

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCがMWC 2014で発表した新型スマートフォン「Desire 816」の中国における予約者数が3月7日の予約開始から45万台を突破したというニュースが伝えられています。HTCが中国において、大々的にスマートフォンの予約を行うのはおそらく今回が初めてのことなので、他の機種とどれほどの差が生じたのかは言及できませんが、45万台という予約数は非常に多いと言えます。Desire 816は、HTCのミッドレンジ市場をターゲットにした製品の中でもフラッグシップモデルと位置づけられている製品で、5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶、1.6GHz駆動のSnapdragon 400プロセッサ、1.5GB RAM、背面に1,300万画素カメラ、2,800mAhバッテリー、Android 4.4.2(KitKat)などを搭載しており、中国では1,899元(31,800円)とスペックからすればお買い得とも言える内容です。Xiaomiのスマートフォンが中国で人気のように、安いながらもそこそこ満足のいく内容の機種はメーカー問わず人気が出るようです。Source : Focus Taiwan



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、米国で画面比21:9を採用したスマートフォンのデザイン特許を出願
ZTE、韓国でAndroidスマートフォン「ZTE ME」をキャリアを介さずに発売
NTTドコモ、「ドコモオンライン手続き」を利用した方を対象に、ドコモポイントを抽選でプレゼントする新キャンペーンを実施

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP