ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nubia X6のディスプレイ部品の写真が流出、両サイドの枠幅は1.3mmらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEの中国向けスマートフォンブランド「Nubia」の新モデル「Nubia X6」のディスプレイ部品とされる写真がWeiboで公開されました。Nubia X6は、以前はNubia Z7と呼ばれていた未発表モデルのことです。これまでに、6.3インチ2,560✗1,440ピクセル(WQHD)のディスプレイ、Snapdragon 800または1.4GHzの8コアCPU+ARM Mali-T658 GPUを内蔵したSoC、128GBのストレージ、1,600万画素のリアカメラ、“Android 5.0”を搭載するほか、ワイヤレス通信でLTEにも対応しているといった情報が伝えられています。写真はNubia X6のディスプレイに使用されるフレームを撮影したもので、投稿者によると、このディスプレイ部品の両サイドの枠幅はわずか1.3mmという。枠幅が1mm台というのは既存のスマートフォンの中でもかなり狭い方で、Nubia X6は狭額縁デザインを採用した機種と推測されます。Source : Weibo



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC M8の壁紙18枚と各種オーディオファイルがXDA Developersで流出
日本相撲協会が「大相撲」の公式Androidアプリをリリース、取組動画の配信や力士の取組結果をプッシュ通知で知らせる機能などを搭載
これがPantechの次期フラッグシップスマートフォン「Vega Iron 2」?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP