ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国メーカー Goophone、まだ正式発表されていないHTC M8をパクった「Goophone M8」を発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー Goophoneがまだ発表すらされていないHTCの次期フラッグシップスマートフォン”M8”のデザインをパクったAndroidスマートフォン「Goophone M8」を発表しました。Goophone M8の筐体デザインはHTCより発表されたものをベースにしていると思いますが、今のところはリーク画像をベースにしたデザインを採用しています。Goophone M8のスペックは、5インチ1,920×1,080ピクセルの液晶、MediaTek MT6592 1.7GHzオクタコアプロセッサ、1GB RAM/16GB ROM(Micro SDカード対応)、背面に1,260万画素カメラ/前面に500万画素カメラ、2,800mAhバッテリーを搭載。Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、GSM/WCDMA/HSPA+に対応しています。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)で、Google Playストアもインストールされる予定です。本家はツインカメラになる予定ですが、Goophone M8はシングルです。Goophone M8の販売価格は$228です。Source : Goophone



(juggly.cn)記事関連リンク
TELUS版HTC M8のプレス画像が流出、Google Play Editionが発売されるという噂も浮上
Xperia Z Ultraの公式Android 4.4.2ファームウェア「14.3.A.0.681」のシステムダンプが流出
NTTドコモ、ドライブネット対応の車載クレードル「スマートフォンホルダ01」の1,000円引きキャンペーンを実施中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP