ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

藤岡弘、率いる『群馬探検隊』が発足!?―“未開の地群馬”で繰り広げられる大冒険をマンガで発信

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


3月4日都内にて、群馬県のイメージアップを図る新プロジェクト『群馬探検隊』の発足を記念した記者発表会が行われ、同隊の隊長に任命された藤岡弘、さんが登場した。


豊富な資源に恵まれ、数多くの名産品や観光地を有する群馬県。しかし近年は、都道府県別の魅力度ランキングで最下位争いの常連に名を連ね、インターネット上では「未開の地」、「秘境」などと揶揄され、遂には「グンマー」と呼ばれる原住民の存在まで浮上している。
そんな状況に一石を投じるべく“群馬の逆襲”をコンセプトに結成されたのが、藤岡さん率いる『群馬探検隊』。群馬県の「都市伝説」解明を目的とした探検を通して同県の魅力を再発見するとともに、その模様をWEBマンガで公開し、「グンマー」に関心の高いネットユーザーを中心とした幅広い人たちに情報発信することが狙いだ。

藤岡姓発祥の地といわれる群馬県藤岡市に以前から興味を持っており、今回のオファーにも他ならぬ縁を感じたという『群馬探検隊』隊長の藤岡さん。「“馬が群れる”と書く群馬。私は馬を見ると体が反応する。訓練も受けずに世界中の馬を乗りこなしてきた」と、スタントなしの生身のアクションにこだわる藤岡さんらしいエピソードを披露した。

群馬の魅力については、「食べ物がおいしい。肥沃な大地で、畜産物も豊富。東京都民の台所、食糧庫だね」 など、熱く持論を展開。マンガにも登場予定の郷土料理『おっきりこみ』の試食では、「野菜がたくさんで豪華だねぇ。食べ応えがあっておいしい」と熱々の麺をワイルドにほおばった。

任命式には、マンガの中で藤岡氏に密命を下す大澤正明県知事と隊長のナビゲーター役を務めるぐんまちゃんがプレゼンターとして登場。知事から直々に依頼を受けた藤岡さんは、「マンガで群馬を探検しながらそのルーツを紐解いて楽しんでほしい。是非、現地にも足を運んでもらいたいですね!」と群馬県を力強くアピールした。

現在公式HPでは、藤岡さん率いる『群馬探検隊』の大冒険を収めたマンガの第1話が公開中。 “未開の地群馬”で繰り広げられるサーガは、全3話で随時公開予定とのことなのでチェックしてみてはいかがだろうか。謎に満ちた群馬県の真の姿に一歩近づけるかも知れない。

■『群馬探検隊』の公式HP:http://kikaku.pref.gunma.jp/gunma-tanken/

※この記事はガジェ通ウェブライターの「瑞樹頌平」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP