ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東西対抗ガチンコゲーム大会『RED BULL 5G』 早くも今年の予選が始まるぞ!

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

今年で3回目を迎える東西対抗ゲーミングイベント『RED BULL 5G』。5ジャンル5ゲームで日本一のゲーマーを決めるこの大会のレーシングジャンルタイトルがPS3『グランツーリスモ6』に決定。オンライン予選が4月から始まることが発表された。

『RED BULL 5G』は、F1をはじめ、これまで数々のスポーツイベントをサポートしてきたエナジードリンク『Red Bull』が、日本のゲーミング界に“翼をさずける”ことを目的として主催する日本最高峰のゲーム大会。東西対抗という形でチームを結成し、日本最強の座を競う。前回の大会では、予選を勝ち抜いた選手たちをトッププレイヤーが鍛える強化合宿なども実施され、陰に陽に『Red Bull』 が全面サポートしている大会なのだ。

日本では趣味の領域を出ないコンピュータゲームだが、欧米や韓国では“e-Sports”として興行化されており、年間数千万円の賞金を稼ぐプロゲーマーも出現している。日本人の梅原大吾氏が対戦格闘ジャンルのトッププロとして活躍していることをご存知の方も多いだろう。

『Red Bull』は今年の目標について、「優れたゲームデベロッパーを数多く輩出してきた日本だからこそ実現できる、日本ならではのゲーミングトーナメントを開催し、国内のゲームシーン全体を巻き込んだムーブメントを起こしたいと考えています」とコメントしている。

『Red Bull 5G 2014』RACINGオンライン予選 開催概要
エントリー:3月3日(月)~オンライン予選最終日まで
※「グランツーリスモ」公式サイト(www.gran-turismo.com/jp/)にて受付
オンライン予選:4月7日(月)12:00~6月2日(月)23:59 JST
※『グランツーリスモ6』シーズナルイベント内にて開催
主催:レッドブル・ジャパン株式会社
大会公式サイト:http://www.redbull5g.jp

昨年12月に行われた大会は、わざわざ1800円の入場料を払ってまで観戦したいというギャラリーで超満員だった。特にFPSジャンルの『Halo 4』の試合が白熱。10年以上前に行われた初代『Halo』の渋谷16人対戦オフ会に来ていた面々も声援を送っていた。横で選手たちを見ていたギャラリーの中には「真剣な顔ってカッコイイよね」と頬を赤らめる女性客も。キミもゲームでモテモテに!?

Naoyuki Shibata/(c)Red Bull Content Pool

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : ゲーム タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。