ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Buzzpiaとヤフー、着せかえ対応Android向けホームアプリ「Buzz Launcher」の日本向けバージョン「buzzHOME」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

韓国 Buzzpia Corporationは2月28日、同社が提供している着せ替え対応のAndroid向けホームアプリ「Buzz Launcher」の日本向けバージョン「buzzHOME」をGoogle Playストアにリリースしました。buzzHOMEは、壁紙やアイコン、ウィジェットなどを簡単に着せ替えられるホームアプリです。他のサードパーティ製ホームアプリのようなカスタマイズ機能を備えるほか、壁紙/アイコン/ウィジェットは「ホームパック」として配布されており、それをダウンロードして適用するだけで、ホーム画面などの外観をまるごと変更することができます。ホームパックは30万種類以上あるとされています。同社はbuzzHOMEの日本展開でヤフーと提携しており、ヤフーが日本向けバージョンのプロモーションを行うほか、ホームパックの配信元にもなっています。そのプロモーションの一環として、集英社の人気コミック「ワンピース」や人気ファッションブランドなどとタイアップしたコラボホームパックも提供しています。「buzzHOME」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Ashton Kutcher氏、今度はLenovoでスマートフォンを開発に携わる、年内に発売へ
Google、Google検索に飲食店のメニュー表を表示する新機能を追加
Verizon・AT&TブランドのHTC M8のプレス画像が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。