ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

セクゾン、関ジャニ、櫻井翔〈謎ディ〉映画版がトップ! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 

タワーレコード全店の2月17日~2月23日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. Sexy Zone 『Sexy Second』
2. ゆず 『新世界』
3. ユナク from 超新星 『STARTING OVER』
4. 家入レオ 『a boy』
5. 加藤ミリヤ 『LOVELAND』
6位以下などの詳細こちらから

〈シングル〉
1. 関ジャニ∞ “キング オブ 男!”
2. 嵐 “Bittersweet”
3. Berryz工房 『大人なのよ!/1億3千万総ダイエット王国』
4. SuG “MISSING”
5. コブクロ “今、咲き誇る花たちよ”
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. 「映画 謎解きはディナーのあとで」
2. ONE DIRECTION 「ワン・ダイレクション THIS IS US」
3. Perfume 「Perfume Clips」
4. 加藤ミリヤ 「TRUE LOVERS TOUR 2013」
5. 「キック・アス」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートを制したのは、昨年〈NHK紅白歌合戦〉への初出場を果たしたSexy Zoneによる2枚目のオリジナル作『Sexy Second』。2位にはソチオリンピックでも活躍した高橋大輔選手が出演する日本生命のCMソング“ヒカレ”やNHK連続テレビ小説「ごちそうさん」の主題歌“雨のち晴レルヤ”を含むゆずの『新世界』が入り、3位には超新星のユナクの初ソロ作がランクイン。また、家入レオのセカンド・アルバム『a boy』、今年デビュー10周年を迎える加藤ミリヤの新作も上位に食い込んでいます。

シングル・チャートでトップに輝いたのは、関ジャニ∞“キング オブ 男!”。表題曲は生田斗真が主演する映画「土竜の唄 潜入捜査官 REIJI」の主題歌です。また、嵐の“Bittersweet”が2位と高位置をキープするなか、ベスト・アルバムのリリースを2月26日に控えているBerryz工房の両A面盤、5人組V系バンドであるSuGの復活第1弾シングル、〈NHK ソチオリンピック・パラリンピック放送テーマソング〉としてもお馴染みのコブクロ“今、咲き誇る花たちよ”がトップ5内に初登場しました。

DVDチャートでは、嵐の櫻井翔や北川景子らが出演した「映画 謎解きはディナーのあとで」が首位を獲得。また、アルバムと同時リリースされた加藤ミリヤの初さいたまスーパーアリーナ公演の模様が楽しめる映像作品「TRUE LOVERS TOUR 2013」が4位に登場。ワン・ダイレクションのドキュメンタリー映画やPerfumeの初PV集は引き続き好調で、先週末に続編〈ジャスティス・フォーエバー〉が日本で公開された映画「キック・アス」の1作目のパッケージにも注目が集まっています。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。