ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

横山健、TOSHI-LOW、吉井和哉ら登場! 書籍「ロックンロールが降ってきた日」第2弾発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


「ロックンロールが降ってきた日2」表紙イメージ

 

さまざまなロック・ミュージシャンが運命のレコードに出会った瞬間に何を感じ、何を想ったかをまとめた書籍「ロックンロールが降ってきた日」の第2弾が、3月14日に発売される。

好評を博した第1弾から約2年ぶりとなる本作には、横山健、TOSHI-LOW、吉井和哉、志磨遼平、須藤寿、ホリエアツシ、マーヤ、LOW IQ 01、大木温之、百々和宏ら錚々たるメンツが名を連ねており、早川義夫や石橋凌などのヴェテラン、THE BOHEMIANSのビートりょう、爆弾ジョニーのりょーめーといった若手も含む14名のアーティストが登場。今回も、音楽少年だった彼らの日常が180度変わった日を振り返りながら、音楽の楽しさと深さを再発見できる内容となりそうだ。なお、第1弾に続いて表紙には浅井健一の書き下ろしイラストが使用される。

 

〈ロックンロールが降ってきた日2」参加アーティスト〉※掲載順
・りょーめー(爆弾ジョニー)
・ビートりょう(THE BOHEMIANS)
・志磨遼平(ドレスコーズ)
・須藤寿(髭)
・ホリエアツシ(ストレイテナー/ent)
・百々和宏(MO’SOME TONEBENDER)
・マーヤ(KING BROTHERS/N’夙川BOYS)
・TOSHI-LOW(BRAHMAN/OVERGROUND ACOUTSTIC UNDERGROUND)
・LOW IQ 01
・横山健(Ken Yokoyama/Hi-STANDARD/BBQ CHICKENS)
・吉井和哉
・大木温之(Theピーズ)
・石橋凌
・早川義夫

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP