ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Garmin Connect」がv2.0.1にアップデート、FR220/620、Vivofitをサポート、アプリUIも刷新

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Garminが、ForerunnerやEdgeといったスポーツ用GPSデバイスのAndroid向けコンパニオンアプリ「Garmin Connect」をv2.0.1にアップデートしました。今回のアップデートで、Forerunner 220とForerunner 620、さらに、最近発売されたリストバンド型活動量計「vivofit」がサポートデバイスに追加されました。vivofitの場合はBluetoothで接続すると、Garmin Connectに取得したデータをアップロードしたり、アプリで総ステップ数や目標の達成状況、運動していない時間、睡眠パターンなどを確認することができます。v2.0.1ではアプリUIのリニューアルも行われています。新UIでも操作方法は前回バージョンとほとんど同じですが、UIの各要素がフラット型デザインに変わるなど、外観が大きく変化したほか、新たに「ホーム」が追加されて最近のアクティビティ、個人記録、コース、ワークアウトの情報を1画面で閲覧できるようになりました。また、「グループ」機能では、Garmin Connectを利用している他のユーザーを友人に追加して、友人のアクティビティを閲覧したり、合計歩数やランニング距離などを友人と比較することもできます。あと、Garmin Connectアプリ経由でアップロードしなかった過去のフィットネスデータもv2.0.1で閲覧できるようになりました。「Garmin Connect」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
LGの最新Androidスマートフォン「LG G Pro 2」の開封映像
LenovoがMWC 2014で新タブレットの発表を予告
TBS、番組内で紹介された人、物、事を時系列でチェックできるAndroidアプリ「TBSぶぶたす」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP