ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マンウィズ『Tales of Purefly』収録曲“evils fall”がドラマ「BORDER」主題歌に! LA撮影のPVも解禁

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

MAN WITH A MISSIONが3月12日にリリースするニュー・アルバム『Tales of Purefly』の収録曲“evils fall”が、4月にスタートするテレビ朝日系のドラマ「BORDER」のオープニング主題歌に決定した。 

全編を通してひとつの世界を表現するコンセプチュアルな作品となる『Tales of Purefly』。その2曲目に収録される“evils fall”は、アグレッシヴなサウンドでアルバムの口火を切るリード・ナンバーだ。この楽曲が、直木賞作家・金城一紀が原案/脚本を担当し、死者と対話できる特殊能力を持った主人公の刑事を小栗旬が演じる「BORDER」の世界観とどのようにシンクロし、ドラマを盛り上げるのか楽しみなところ。

さらに、“evils fall”のPVがソニーミュージックのYouTube公式チャンネルで公開に。こちらはLA撮影の映像で、地元警察の協力を得てダウンタウン付近の橋を封鎖しロケを決行した場面や、ハリウッド映画でも使われたことがあるという巨大な倉庫でのライヴ、そこでセットを組み撮影されたシーンなどで構成されている。

 

 

〈MAN WITH A MISSION 『Tales of Purefly』収録曲〉
1. tales of purefly
2. evils fall
3. Wake Myself Again
4. database feat. TAKUMA(10-FEET)
5. vitamin 64
6. higher
7. Emotions
8. whatever you had said was everything
9. When My Devil Rises
10. Searching life
11. your way
12. babylon
13. Dancing On The Moon

 

★MAN WITH A MISSIONら〈Bowline〉の出演者が集合する〈NO MUSIC, NO LIFE?〉ポスターについてのニュースはこちらから

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP