ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

伝説の番組『TVチャンピオン』のチャンピオン8人が28商品をプロデュース 『ミニストップ TVチャンピオンフェア』発表会レポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


1992年からテレビ東京で放送されていた伝説の番組『TVチャンピオン』がミニストップとコラボレーションする『ミニストップ TVチャンピオンフェア』が、2月18日から全国約2000店舗のミニストップで開催されています。開催前日となる2月17日、『TVチャンピオン』のチャンピオンたちがプロデュースする商品を紹介する記者発表会が開催されました。

『TVチャンピオン』といえば、数々の名シェフ・名料理人が登場し、王者が生まれていった人気番組。記者発表会には、当時番組をにぎわせた名だたる8名のチャンピオンが登壇し、それぞれがプロデュースした商品を披露。商品への想いやこだわりを熱く語りました。

洋菓子担当:横山知之(ル・パティシエ ヨコヤマ) ケーキ職人選手権3連覇
まず、横山氏が洋菓子を披露。米粉を使った生地にバナナが入った、食べ応えのある『米粉のオムレット~苺&バナナ~』(税込み240円)や、マンゴーの味が存分に楽しめる『冬の濃厚マンゴープリン』(税込み240円)など、本格スイーツが並びました。

和菓子担当:山田強(億万両本舗 和作) 春の和菓子職人チャンピオン大会優勝
次は山田氏による和菓子。『福紫~紫きんとん餡クリーム入り~』(税込み150円)は、紫芋の餡(あん)が鮮やかで、舌だけでなく目でも味わえるもの。『いちご香るようかん~練乳クリーム添え~』(税込み140円)は苺の羊羹と練乳クリームのコラボレーションがいちごミルクのようで懐かしい味わいです。

お惣菜担当:島谷宗宏(京都・宮川町 水簾) 世界包丁細工王決定戦優勝
お惣菜は島谷氏が担当し、「京都のお店のまかない料理」をテーマにしているとのこと。『料理屋の南瓜と海老の味噌サラダ』(税込み298円)や『うなぎのたれと酢が決め手の和風焼きそば』(税込み398円)など、普段はなかなか食べられない創作的なお惣菜が紹介されました。

麺担当:辻田雄大(めん徳 二代目つじ田) チャンピオンズ優勝
辻田氏は、コンビニでラーメンを提供する時には出せないという「えぐみを引き出した旨味」が今回再現できたとコメント。『海味蕎麦 TSUJITA つけ麺(煮干醤油)』(税込み498円)、『海味蕎麦 TSUJITA煮干醤油ラーメン』(税込み450円)を提供し、会場に本格ラーメンが再現されました。

おにぎり担当:川澄健(日本すし学院) 寿司職人握り技選手権優勝3回
川澄氏が担当するおにぎりは、かじったところのどこでも味が出るようにしているのがポイント。『川澄健の創作寿司 華ちらし』(税込み145円)、『川澄健の寿むすびちらしめし(玉子焼)』(税込み135円)といった満足感のあるこだわりのおにぎりが並びました。

お弁当担当:宮本莊三(中国料理 璃宮) 中華四天王決戦3連覇
宮本氏は、ガッツリ食べられるお弁当を担当。豆豉ソースの香りが食欲をかきたてる『若鶏の唐揚げと野菜の豆豉ソース弁当』(税込み498円)、高菜入りでさっぱりしているがボリューム満点の『麻婆豆腐丼(高菜入り)』(税込み450円)など、お店でも人気のメニューが登場しました。

サンドイッチ担当:植月崇(ベーカリーペニーレイン) 焼き立てパン屋さん選手権優勝
植月氏は自分のお店で食べている感じになるようにと、素材にこだわったメニューを提供。披露された商品は『2種のたまごサンド(マスタード&ピクルス)』(税込み230円)、『野菜とパストラミビーフのサンド(柚子こしょうソース)』(税込み330円)と本格派。

菓子パン担当:平田幸男(ブーランジェリー・シュルプリーズ) 全国選抜パン職人選手権優勝&フランスVS日本 美味パン職人ワールドカップ優勝
最後に菓子パン担当の平田氏が登壇。ホワイトキュラソーのシロップに漬けこんだレーズンを使用し、豪華な味わいが特徴の『穂 シナモンロールデニッシュ』(税込み148円)、バター感とミルク感のバランスを極めた『穂 濃厚ミルクフランス』(税込み125円)など、ぜいたくな菓子パンが並びました。


チャンピオンたちが徹底的に考え抜いた商品は全部で28種類。いずれもコンビニで提供するメニューとは思えないほど、本格的な味に仕上がっています。フェアの開催期間は3月10日(月)まで。『TVチャンピオン』の名場面を思い出しながら、ミニストップで本格メニューを体験してみては?

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP