ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技、「Mi3」をシンガポールで3月7日に発売へ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー 小米科技(Xiaomi)がシンガポールで3月7日に同社の最新フラッグシップスマートフォン「Mi3」に発売すると発表しました。小米科技は先週にも紅米スマートフォン「Redmi」をシンガポールで2月21日に発売すると発表しており、それからわずか2週間で2弾モデルが発売されることになります。シンガポールにおける「Mi3」の販売価格は419シンガポールドル(約33,900円)と、中国版とほぼ同じ価格帯です。シンガポールで発売される「Mi3」はSnapdragonを搭載したWCDMA版です。Tegra 4版ではありません。5インチ1,920✗1,080ピクセル(441ppi)のシャープ製液晶、Snapdragon 800 MSM8974ABプロセッサ、2GB RAM(LPDDR3)、16GBストレージ、3,050mAhバッテリーなどを搭載。カメラは背面に1,300万画素のExmor RS(F2.2 28mmレンズ、デュアルLEDフラッシュ、動画は最大1080p)と前面に200万画素のExmor R(F2.2 32mmレンズ、動画は最大1080p)を搭載。その他、USB-OTG機能、Immersionのハプティック(触覚)フィードバック機能なども搭載しています。Source : Twitter(Tech in Asia)



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、MWC 2014で「Grand Memo II LTE」を含む新型Androidスマートフォンを発表
Samsung、海外版Galaxy Note 3にサードパーティ製アクセサリーとの互換性を修復するアップデートを配信開始
Android版「Tunein Radio Pro」がSDカードへの録音データの保存に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP