ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、LTE Cat 4対応のミッドレンジスマートフォン「Galaxy Core LTE」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungは2月18日、同社のエントリー~ミッドレンジ市場をターゲットにしたスマートフォンの中でも主力モデルとなる「Galaxy Core」のLTE版「Galaxy Core LTE」を正式に発表しました。Galaxy Core LTEは、4.5インチ960×540ピクセルのTFT液晶ディスプレイと1.2GHz駆動のデュアルコアプロセッサを搭載したAndroidスマートフォン。既存のGalaxy CoreのLTE版かと思いきや、画面サイズが4.3インチから4.5インチに、RAM容量が768MBから1GBに、内蔵ストレージの容量が4GBから8GBに、バッテリー容量が1,800mAhから2,100mAhにアップグレードされるなど、通信機能以外の変更も多くみられます。LTE方式ではCategory 4(下り最大150Mbps)に対応しています。Galaxy Core LTEは欧州とアジアの一部の国、ロシアでの発売が予定されています。また、一部の国では「Galaxy Core 4G」として発売されます。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean)。モーションUXやイージーモード、アダプトディスプレイ、安心モード、スマートアラート、Sボイス、Sトランスレーター、Sトラベルといったハイエンドモデルにみられる機能も多数搭載。また、NFCにも対応しており「Android Beam」や「Sビーム」も利用できます。メモリは1GB RAMと8GB ROM(Micro SDカード対応)を搭載。カメラは背面に500万画素CMOSと前面に30万画素CMOSを搭載。ワイヤレス通信機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0、NFC、DLNAに対応。GPS/A-GPS/GLONASSにも対応しています。バッテリー容量は2,100mAh。本体サイズは132.9 x 66.3 x 9.8mm。カラバリはブラックとホワイトの2色です。Source : Samsung Mobile Press



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsungが米国向けGalaxyデバイスのAndroid 4.4.2(KitKat)アップデート対象14機種を発表
HTCが3月25日にプレスカンファレンスを開催、HTC M8を発表か?
So-net、So-netメールやPOP/IMAPメール、SMSの管理に対応したAndroid向けメールアプリ「So-netメーラー」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP