ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「Viber」がアドレス帳の50音順表示に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

楽天が先日買収を発表したViber Mediaの無料チャットアプリ「Viber」がv4.2.1.1にアップデートされました。今回のアップデートで、アプリの「アドレス帳」タブが50音順表示に対応し、タブの表示内容が日本語名から先に表示されるようになりました。50音順に並ぶのはAndroidのアドレス帳に「ふりがな」が登録されたものだけで、それ以外の場合は「他」に分類されます。もし、日本語の連絡先が「他」に集中するようならアドレス帳を見直すことをお勧めします。「Viber」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
 米NegriでHTCの5インチデュアルSIMスマートフォン「HTC Desire 700 dual sim」の販売が開始
2013年のスマートフォン世界出荷シェアはAndroidが78.6%でトップ(IDC調査)
Xperia LとXperia Mに新カメラアプリ「Smart Social Camera」が移植される

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP