ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy Tab 4の8インチモデル「SM-T335」はSnapdragon 400を搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung未発表のAndroidタブレット「Galaxy Tab 4」の8インチモデルと予想されている「SM-T335」がGFX Benchmarkの公式サイトに登場しました。「SM-T335」はFingerprint情報から‟milletltexx”のコードネームを持つ端末です。

samsung/milletltexx/milletlte:4.4.2/KOT49H/T335XXU0ANAC:user/release-keys

OSはAndroid 4.4.2(KOT49H)を搭載しています。同サイトに登録された情報をまとめる、1,280×800ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHzクアッドコアプロセッサを搭載しています。スペック的にはミッドレンジクラスです。ちなみに、Galaxy Tab 4 8.0にはLTEモデルのほかにも、Wi-Fi Onlyモデルとみられる「SM-T330」、Wi-Fi+3Gモデルとみられる「SM-T331」、Verizon版とみられる「SM-T337V」も存在します。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
LTEに対応したVerizon版「LG G Pad 8.3」のプレス画像が流出
Flade : シンプル且つエレガントなホーム画面を提供するAndroid向けホームアプリ
Android版「Viber」がアドレス帳の50音順表示に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP