ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版Facebookがv6.0.0.26.28で新UIに刷新される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、手元のAndroidスマートフォンにインストールしているFacebookアプリのユーザーインタフェースが自動で新しくなりました。Facebookアプリの最新バージョンは昨日より配信されている「6.0.0.26.28」です。複数の端末で確認したところ、このバージョンにアップデートすると自動で新しくなるようです。初回起動時は従来のままの端末もありましたが、その後、アプリの起動を数回繰り返すと自動でスクリーンショットのような内容に変わりました。おそらく、私の端末だけではなく皆さんの端末も同じようなことになると思います。新UIでは、アクションバーがフラットデザインに変わり、上部の3つのタブは下部に移動してボタンになっています。上部のタブが下部に移動して空いた部分に「ニュースフィード」、「友人を検索」、「友人リクエスト」、「メッセージ」、「お知らせ」、「さらに表示」がタブとして組み込まれています。タブは左右方向のスワイプ操作で切り替えることができます。また、新着情報はバッジで表示されるようにもなっています。メニューの切り替えやニュースフィードのスクロールなどの動きも全体的に以前よりもスムーズになっているようです。UIの変更に伴い、以前のスライドメニューバーは廃止されました。その中身は「さらに表示」に移動しています。右側の友人リストは引き続き実装されています。「Facebook」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
米国でSamsungのハイスペックタブレット「Galaxy NotePRO」と「Galaxy TabPRO」の販売が開始
イーモバイルがNexus 5 32GBモデルの販売を開始、2月27日からはGoogle Playストア版Nexus 5にも通信サービスを提供
HTC米国法人が新たな保証サービスの提供を予告

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP