ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「俺たちの金を返せ!」 大雪の中 ビットコイン取引所に対する抗議デモが行われる(参加者は2人)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

仮想通貨『ビットコイン』を巡る混乱は未だ収束する気配がない。この2月に入ってからだけでも

・ロシア当局が『ビットコイン』の取引禁止を通達
・『ビットコイン』のシステムにハッキングされる恐れのある脆弱性が見つかる
・主要取引所の1つにサイバー攻撃が仕掛けられ現金との交換業務が停止される
・日本最大の取引所『Mt.Gox』が「技術トラブル」のため払い出しを停止

など、『ビットコイン』のもともとあやふやな信用を毀損するニュースが相次いでいる。これを受けて『ビットコイン』価格も暴落。2月10日には1万枚近い成り売りによって、瞬間的に1BTC=102ドル(2か月前の高値の12分の1)の安値を記録するなどメチャクチャなチャートになっているところもあり、一部では取り付け騒ぎのような混乱も起こっているようだ。

そして雪の降りしきる本日、日本最大の『ビットコイン』取引所を運営するMt.Gox社に対して、ユーザーによる抗議デモが行われた。デモと言っても、報告を見る限り参加者は2人だけなのだが……。イギリスからの参加者を含む彼らはMt.Gox社が入居する渋谷のビルの前で、

「俺たちの金を返せ!」
「お前のとこのクソなシステムをビットコインのせいにするな!」

と英語で書かれたプラカードを掲げ、「技術トラブル」の詳しい説明と、現金との交換業務の早期回復を要求した。

1月上旬に250枚のビットコインをMt.Goxに預けたKolin Burges氏は、はるばるロンドンから駆けつけた。Tシャツ姿にスタバのカップを持って出社したMt.GoxのCEO・Mark Karpeles氏に、「まだビットコインは残っているのか?」と詰め寄ったが、納得のいく回答は得られなかったようだ。

画像:抗議デモ参加者(@The_K_meister)の動画より引用

動画:MtGox_Protest_FEB2014(Vimeo)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。