ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性が「逆バレンタイン」に求めるものは物より思い出? “ドライブデート”に高い支持

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今週末はいよいよバレンタインデー。デパートやスイーツショップ、コンビニにもたくさんの商品が並び、街はまさにチョコレート一色! となっています。先の土日は全国的に大雪だったため、これから準備をする女性も多いのではないでしょうか?

と、日本では女性から男性にチョコレートを贈るのが当たり前なイベントとなっている“バレンタインデー”ですが、皆さんご存知の通り本来では男性も女性も関係なく、恋人や大切な人に気持ちを伝えるイベント。諸外国では、男性から女性にお花などのギフトを贈る方が多いそうです。日本でも最近“逆チョコ”なんていう言葉が登場していますよね。

カーナビのストラーダを展開するパナソニック オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社が、20代~40代の女性600名を対象に「バレンタインとドライブに関する意識調査」を実施。女性の過半数が男性が女性にプレゼントを贈ったりエスコートする「逆バレンタイン」を望んでいる、という結果が明らかになりました。

女性過半数が「逆バレンタイン」を希望!


「バレンタインに男性が女性にプレゼントを贈ったり、エスコートしたりする逆バレンタインを知っているか?」という質問に対し、約6割の女性が「知っている」と回答。加えて「逆バレンタインをしてほしいと思うか?」と質問したところ、過半数以上の女性が逆バレンタインで男性からプレゼントをもらったり、エスコートしてほしいという結果に。このことから、最近のバレンタインでは、女性が男性にアタックするだけでなく、男性も女性にアタックするチャンスがあることが分かります。

「逆バレンタイン」に望むのは、物より思い出?


「結局プレゼントが欲しいのかい!」とちょっとお怒り気味の男性の皆さま、意外とそうでもないようですよ。「逆バレンタインに男性にしてもらいたいこと」という質問で、最も回答が多かったのは「デートでエスコートしてほしい(42%)」で 「チョコレートをプレゼントしてほしい(31%)」を上回る結果に。つまり、物よりも楽しい時間・思い出を重視していることが分かります。

「デートに連れて行ってもらう時の移動手段」については、実に8割以上の人が「自動車(88%)」と回答。さらに、デートで男性にしてもらいたいことを聞いたところ、「車でレストランに食事をしに行く(52.7%)」が過半数を占め第1位となりました。車でデートに連れて行ってもらうドライブデートが女性の支持を高く集めているようです。

また、過去にドライブデートを経験した女性のうち、なんと74.3%の女性がドライブデート中、運転している男性にキュンとした経験があることが判明。逆バレンタインで好きな女性にアタックするなら、ドライブデートが鉄板のようです。

恋が盛り上がるのも冷めるのも運転次第! とにかく“安全”が最重要


ドライブデートでは女性がキュンと胸がときめく反面、男性の運転技術次第では一気に恋が冷めてしまうことが今回の 調査で浮きぼりに。女性全員に「ドライブデート中、運転している男性の運転が下手で、恋が冷めた経験はあるか?」と 質問すると、3人に1人の女性が経験があるという結果に。

また、ドライブデート中に男性の運転でヒヤリとする様な危険 な目にあった女性も過半数にものぼり、主な原因として「前方注意の急ブレーキ(58%)」「わき見運転をしていて何かにぶつかりそうになったとき(37%)」といった回答が多くあがりました。以上の調査結果を踏まえ、女性全員にドライブデートにおいて、運転する男性に求めるものを聞いたところ79.5%の人が「安心・安全」、63%が「安定感」と回答。

一方で 「道に詳しいこと(24%)」、「スピード(22%)」というように男性目線ではカッコイイと思いがちなことも、女性の中では優先順位は低いようです。つまり「カーナビ使うなんてダサい!」なんて女性は思わないということ。道に迷って「アレレ」となる前に、最初からカーナビをセットしておくのが良さそうですね。

気になる女性がいる男性の皆さん。チョコレートもらえるかな……? と当日ソワソワするくらいなら思い切ってドライブデートに誘ってみるのはいかが? もちろん誘うハードルは高いと思いますが、そのデートがOKだったら脈アリなのは確か。安全運転で優しいドライブデートを演出できれば、恋がうまくいくこと間違いなしですよ!

パナソニック『ストラーダ』
http://panasonic.jp/car/special/CY-DF100D/

※トップ画像は『足成』より引用。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP