ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

あの『ハダカの美奈子』がCSと映画館で同日公開!?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

 

今年も早いものであっという間に2月となりました。

さて、早いと言えば『痛快!ビッグダディ』にて一躍人気者となったタレント・美奈子の自叙伝を映画化した『ハダカの美奈子』は、昨年11月の公開から僅か3週間で終了。しかし、その『ハダカの美奈子』が、早くもCS放送の映画チャンネル『チャンネルNECO』で2月8日(土)に放送する。これは映画公開からおよそ4ヶ月。まだBlu-ray&DVDが発売される前の放送となる。

さらにCSで放送される同日2月8日(土)からシネマート六本木では、前回の映画では過激すぎてカットされていた合計8分間のシーンを追加した『ハダカの美奈子 R-18』が限定公開される。

先日、ネットなどで噂されていた刺青をテレビ番組で大胆にも披露した美奈子。その背中に刻まれた鳳凰の刺青は、映画で美奈子役を演じた中島知子がポスターで露わにした姿とほぼ同じであった(下記画像参照)。これで過激すぎてカットされていたというビッグダディとの濡れ場も今回の映画ではよりリアリティを持ち、たとえ前回の作品を見た人であっても新鮮に見ることが出来るであろう。一方、その元夫・ビッグダディこと林下清志も今年に入り、笑っていいとも!のコーナーで『コダカラー・清志』に改名することとなり、これから芸能活動をしていくのだそうだ。美奈子のこれからの動向も気になるところで、まだまだ完結した後であっても我々はビッグダディファミリーから目を離せない状況にあるようである。

また『ハダカの美奈子 R-18』の公開初日には舞台挨拶も決定しており、主演を務めた中島知子や階戸瑠李、森岡利行監督が登壇予定。

 

(トップ画像は『映画チャンネルNECO』公式HPから引用。2枚目の画像は『Cinem@rt シネマート』公式HPから引用させていただきました。)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「くぼベア」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP