ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「LG G Pro 2」は5.9インチフルHDのIPS液晶を採用、画面占有率は77.2%らしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MWC 2014で公開される予定の「LG G Pro 2」のディスプレイ仕様が韓国メディアのFnnewsで報じられています。LGは既に「LG G Pro 2」の発売予定を明らかにしており、今週から各部仕様を小出しにしています。ディスプレイを含めた全ての仕様は公開されていませんが、同サイトによると、「LG G Pro 2」には5.9インチ1,920×1,080ピクセルのLGディスプレイ製IPS液晶が採用されるそうです。「Optimus G Pro」の後継とされる「LG G Pro 2」のディスプレイは前作の5.5インチから拡大する模様です。ディスいプレイサイズは拡大しそうですが、ディスプレイ外枠を狭くした狭額縁デザインのボディ設計となっているそうです。特にディスプレイ両サイドの枠が0.4mmと細く、前面に占めるディスプレイの割合は77.2%にもなるそうです。ソフトバンクの302SHの80.5%には及びませんが、全体のスマートフォンの中ではかなり高い方になると思います。Source : fnnews



(juggly.cn)記事関連リンク
イーモバイル、Nexus 5 32GBモデルを2月14日に、新色‟ブライトレッド”を3月に発売
Samsung、「Galaxy S 4 LTE-A」のローズゴールドホワイト/ブラックを韓国で発売
NTTドコモ、「ARROWS Tab LTE F-01D」のソフトウェアアップデートを開始、Wi-Fiスポット化した別の機種にWi-Fi接続できない問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP