ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「SH-01F DRAGON QUEST」にdocomo ID認証対応化アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは2月4日、予定通りシャープ製Androidスマートフォン「SH-01F DRAGON QUEST」の機能追加アップデートの配信を開始しました。今回のアップデートで、docomo ID認証機能が追加され、端末にdocomo IDをを登録しておくと、この認証方式に対応したドコモアプリをログイン操作無しで利用できるようになります。これに伴い、以前のWi-Fiログインパスワードはdocomo IDに置き換わります。また、My docomoサイから携帯回線経由で端末を初期化・データ消去できる「遠隔初期化」サービスに対応。「データ保管BOX」と連携した新バージョンの「ドコモバックアップ」アプリも利用できるようになります。シャープ独自の機能追加としては、「ミニマップ」アプリにおける2本指での視点変更と地図回転に対応。データ引継機能が電話帳データの引継ぎに対応。一部のアプリにおけるローディングアイコンが変更されます。このほか、GPSをONにしてもGPSアイコンが表示されない事象への修正も行われています。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
SamsungのWindows Phone 8.1スマートフォン「SM-W750V」のレンダ画像、本体上に「戻る」と「検索ボタン」が無い模様
Mozilla、Android版「Firefox 27」を正式リリース、KitKat端末でのFlash Player不動作問題はFirefx 29で解消される見込み
ウィルコム、シニア世代や子供をターゲットにしたPHS+3Gデュアル方式のAndoridスマートフォン「AQUOS PHONE ef(WX05SH)」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP