ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「MEDIAS X N-07D」のAndroid 4.1.2アップデートを配信開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは2月4日、NECカシオ製Androidスマートフォン「MEDIAS X N-07D」のAndroid 4.1.2アップデートを開始しました。N-07Dは今回のアップデートでAndroid 4.0.4(ICS)からAndroid 4.1.2(Jelly Bean)に刷新されます。Android 4.1.2では‟Project Butter”による描画性能やタッチレスポンスの改善、Google検索の音声アシスタント機能「Google Now」への対応、通知の展開や通知からの直接操作への対応、ホーム画面アイコン・ウィジェットの自動整列・リサイズへの対応が行われています。NECカシオによる変更点は次の通りです。電源ボタンの長押しメニューに「再起動」オプションを追加マナーモード中にメディア音を鳴動させるかどうかの設定機能を追加「ついっぷるテレビ」の登録チャンネル数を12チャンネルから40チャンネルに拡大Android 4.1.xではNTTドコモの「データ保管BOX」やNOTTVの災害情報の受信にも対応します。更新ファイルは端末単体でダウンロードできます。N-07Dの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」→「更新を開始する」→「はい」をタップすることで、アップデートを即時実施することができます。アップデートにかかる時間は約40分。アップデート後のソフトウェアビルドは「A1202301」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperiaカメラプラグイン「Social Live」と「タイムシフト連写」がアップデート
Sony Mobile、2011年~2012年の13機種のOSアップデート打ち切りを発表
NTTドコモ、「SH-01F DRAGON QUEST」にdocomo ID認証対応化アップデートを配信開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP