ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

エプソン、スマートフォンやタブレットから同社製スキャナーをリモート操作できるAndroidアプリ「Epson DocumentScan」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

エプソンは1月30日、スマートフォンやタブレットから同社のWi-Fi対応シートフィードスキャナーをリモート操作できるAndroidアプリ「Epson DocumentScan」をリリースしました。アプリは無料。対応機種はAndroid 4.0以上を搭載した端末。「Epson DocumentScan」は、対応するスキャナー(現在はDS-560のみ)のスキャン設定やスキャン操作をWi-Fi経由で行えるほか、スキャンした画像データをスマートフォンやタブレットに転送することも可能なアプリです。スキャン設定では、原稿サイズやカラー/モノクロの切り替え、解像度、片面/両面、保存形式などを設定できます。また、複数読み取り時のページ編集機能や縦横の回転設定、複数ページの編集などにも対応しています。特徴なのは、既存のアプリと連動する点で、スキャンデータを「Epson iPrint」や「Evernote」に転送することもできます。「Epson DocumentScan」(Google Playストア)Source : エプソン



(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「Evernote」に今後のアップデートで手書き入力機能が追加される見込み、アプリのベータ版に実装される
Nexus 5レッドバージョンのプレス画像が流出
NTTドコモ、「dビデオ」「dヒッツ」「dアニメストア」を利用登録後7日間は無料で提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP