ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、「SM-T53X」型番の新タブレットを開発中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungが「SM-T53X」の型番を持つ新しいタブレット製品を開発していることが判明しました。これは、インドにおける輸出入情報を公開しているZaubaのデータベース上で発見されたことです。データベース上には、「SM-T530」「SM-T531」「SM-T535」という3モデルの型番が登録されています。Samsungの型番規則からすると、この3つは同一製品で、それぞれ、「SM-T530」はWi-Fi Onlyモデル、「SM-T531」はWi-Fi+3Gモデル、「SM-T535」はWi-Fi+3G/LTEモデルとなります。「SM-T52X」シリーズが10.1インチタブレット「Galaxy TabPRO 10.1」だったことを考えると、「SM-T53X」はその派生モデルか上位モデルだと推測されますが、「SM-T530」と「SM-T535」の画面サイズは8インチと記載されている一方、「SM-T531」は10.1インチと記載されています。予想外の内容です。「SM-T53X」は10.1インチタブレットの可能性が高く、Nexus 10の後継だと推測することは可能だと思いますが、Nexus 10はWi-Fi Onlyモデルしか発売されなかったので、今回のように3モデルが用意されるとなるとNexus 10後継とは考え辛いところです。Source : Zauba



(juggly.cn)記事関連リンク
東芝、「REGZA Tablet AT501」に再起動問題を解消するアップデートを配信開始
「HP Slate 7 Extreme」と「Xperia Z Ultra(Wi-Fiモデル)」が本日発売
Android 4.4.2におけるSony Mobile公式ブートアニメのリソースファイルが流出、他社端末への導入方法を紹介

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP