ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Statusbar Scroll to Top : ステータスバーをタップするだけでリスト最上部に自動スクロールするXposedモジュール

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidのステータスバーをタップするだけでリストの最上部に自動スクロールする便利なXposedモジュール「Statusbar Scroll to Top」が公開されました。TwitterやFacebookなどのSNSクライアントの多くは「Jump to Top」といったリスト最上部に戻る機能が搭載されていますよね。今回紹介する「Statusbar Scroll to Top」はそれと同じ動きをステータスバーをタップするだけで実現したものです。ChromeブラウザやGoogle+アプリなどの一部のアプリは動作しませんが、多くのアプリはステータスバーをタップするだけでリスト最上部に戻れます。「Statusbar Scroll to Top」を利用するには、Xposedインストーラーの「ダウンロード」メニューでこの名前のXposedモジュールをダウンロードし、「モジュール」メニューで「Statusbar Scroll to Top」にチェックを入れて再起動するだけです。Xposedインストーラーのダウンロード先:XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「AQUOS PHONE SERIE SHL22」のソフトウェアアップデートを配信開始、カメラ終了時に再起動する問題に対処
Huaweiも64bit対応のスマートフォン向けSoCの開発を計画
Xperia Z1が韓国KTより発売、SmartWatch 2も発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP