ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

チャットサービスの先駆けの『Yahoo!メッセンジャー』が2014年3月でサービス終了

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

メッセンジャーサービスの『Yahoo!メッセンジャー』が2014年3月26日に終了します。2000年から14年続いたサービスですが、利用者が少なくなったためという理由でサービスを終了します。

『Yahoo!メッセンジャーとは』

『Yahoo!Japan』(ヤフー)が提供しているインスタントメッセージ(IM)サービスです。 専用のプログラムをWindowsやMacなどにインストールして使うサービスで、文字やスタンプのような物を送ることができます。 また、『ヤフオク!』の落札通知、防災速報、『Yahoo!ファイナンス』の株価、『Yahoo!カレンダー』のリマインダーなどの通知も受け取ることができました。 今で言うと『LINE』(Naver Line)に似ており、ユーザ間で友達になるとメッセージの送信が出来るサービスです。 ただ、爆発的な人気にはならずに、一部で根強いファンがいるという感じでした。

ヤフーは代わりを準備しているのか?

愛用している人が気になる点は、代わりを準備しているかです? 案内によると

・同社が提供する『カカオトーク』や『Yahoo! Communication Mail』に移行する
・リマインダー関連はメールに飛ばす

というものです。 『カカオトーク』はLINEの様なサービス。『Yahoo! Communication Mail』はヤフー独自のスマホのメールサービスです。 サービス的には似たようなものですが、アカウントなどは作りなおす必要があるので面倒です。 『Yahoo!メッセンジャー』を愛用している人はサービスが終わるまでの間に、友達と一緒に別のサービスに早めに引っ越すのが安全ですね。

Yahoo!メッセンジャー – サービス終了のお知らせ
http://messenger.yahoo.co.jp/close/

Yahoo!メッセンジャー
http://messenger.yahoo.co.jp
 

写真はmessenger.yahoo.co.jpから

※この記事はガジェ通ウェブライターの「寺平長由」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP