ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

コミックマーケット85の移動基地局車のバックホール回線を探る

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回はかないさんのブログ『kanai6274’s blog』からご寄稿いただきました。
※この記事は2014年01月03日に書かれたものです。
※すべての画像が表示されない場合は、http://getnews.jp/archives/492773をごらんください。

コミックマーケット85の移動基地局車のバックホール回線を探る

はじめに

コミックマーケットでは、キャリア各社が移動基地局車をビックサイト内外の各所に配置し、エリア対策や輻輳対策を行っています。最近ではその活動をキャリア自ら発信し、PR活動にも繋げているようです。その活動を個人的に調査、考察する記事も現れ、一部クラスタは盛り上がっているようで。

しかしそれらの記事の多くは、吹いている周波数、システムなど、RANにのみ着目し、移動基地局車からコアに向かうバックホール回線(アクセス回線)について触れているものが少なかったり、明らかな誤りを含むものが多々見受けられました。というわけで、自ら現地で見てきた。

移動基地局車マップ

まず、ビックサイト内外に配備された全移動基地局車の位置を地図へ。東駐車場と西駐車場に固まってる。ドコモ3台、au3台、SB4台、EM1台、UQ2台、合計13台でした。NTT東日本の車両が西駐車場に停まっていましたが、通信設備としては稼働していないので未カウントです。

ついつい台数のみに着目してしまいますが、よろしくない。今後、東京オリンピックに向けて有明エリアの常設基地局が強化され、コミケ開催時でも移動基地局車が不要になる可能性もあります。すると、コミケ参加者へのPR活動のためだけに、電波を吹いていない移動基地局車をわざわざ配備するような時代が、そのうち来そうな予感がしてる。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku01.jpg

東駐車場

海沿いの僻地なので常設の回線はありません。各社ともバックホールは仮設回線となっています。図の実線は光ケーブル、点線は無線です。


(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku02.jpg

ドコモ

北側の移動基地局車から出た光ケーブルは、最寄りのNTT東日本の電柱まで続いていました。NTT東日本の加入者光ファイバのようです。

移動基地局車から光ケーブルが3本出ているのが気になるところ。どういう使い分けにしているのか。また、移動基地局車から柵まで光ケーブルを渡らせる部分の施工がドコモにしては雑だな、と。テンションメンバを張り、それに光ケーブルをぶら下げるくらいのことは、ドコモならやりそうでしたが。

南側の移動基地局車も未確認ですが、同じくNTT東日本の加入者光ファイバとの接続かと思われ。衛星向けパラボラや、エントランスのアンテナが未展開でしたので。




(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku03.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku04.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku05.jpg

au、UQ

北側の移動基地局車から出た光ケーブルは、ドコモと同じく、NTT東日本電柱まで続き、そこからはKDDIの加入者光ファイバにつながっていました。その先は東京電力の局舎にでも続いてるんですかね?UQは未確認ですが、KDDIグループということで、同じくKDDIの加入者光ファイバを使用しているのでしょう。

南側の移動基地局車にはエントランス無線のアンテナが立っていました。近隣ビルまでエントランス無線で飛ばし、その先はKDDIかNTT東日本の加入者光ファイバですかね。エントランス無線のアンテナが2種設置されてたのが気になるところ。どのビルが受信点なのかは特定できなかったです。





(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku06.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku07.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku08.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku09.jpg

ソフトバンク

北側移動基地局車は、ソフトバンクのみ、道路1本挟んだ先の臨時駐車場にありました。場所取りじゃんけんに負けたのか、こっちに停めた方がコスト面で有利なのか。

東駐車場の3台とも、キヤノン製の光無線通信機(DT-120*1)を使用していました。DT-120は免許不要の赤外線を使用し、2km離して100Mbpsの通信が可能です。受信点はベンツ豊洲営業所ビルの屋上でした。

*1:「DT-120/SFP|概要」 『キヤノン』
http://cweb.canon.jp/indtech/canobeam/lineup/dt120/index.html

南側には2台の移動基地局車があり、それぞれ違う方向をカバーしていました。





(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku10.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku11.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku12.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku13.jpg

イー・モバイル

NTT東日本の加入者光ファイバがつながってました。



(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku14.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku15.jpg

西駐車場

常設回線はありません。全社とも仮設の光ケーブルが地面やら天井を這い、西1ホールの電話交換室へつながっていました。その先は加入者光ファイバでしょう。








(画像が見られない方は下記URLからご覧ください)
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku16.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku17.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku18.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku19.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku20.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku21.jpg
http://px1img.getnews.jp/img/archives/2014/01/kichikyoku22.jpg

おわりに

最終日、朝10時の東駐車場待機列、日中の西駐車場で、ソフトバンクiPhoneでスループットを測定しましたが、LTEで5Mbpsほど出ており、コミケとは思えないほど快適な通信環境でした。数年前はまともに3Gも使えなかったのに、ここ最近の通信環境の改善に驚かされました。ここまでして各社が腰を入れて通信環境を整備しても、ユーザーが使用するのはTwitterくらいというのも、なかなかシュールな光景で。

ドコモもauも痛ラッピングしている中、ソフトバンクの「繋がってるかーい?」はユーザを煽ってるようにしか見えない。次回はソフトバンクグループのGA文庫とコラボして、のうりん、俺修羅、ニャル子さんラッピングとかしてほしいものです。

執筆:この記事はかないさんのブログ『kanai6274’s blog』からご寄稿いただきました。

寄稿いただいた記事は2014年01月13日時点のものです。

寄稿の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP