ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

第一弾は飯伏幸太インタビュー! プロレス格闘技メディア『バトルニュース』有料サイト&ファンクラブがオープン

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

プロレス・格闘技情報を配信している『バトルニュース』が有料サイト『バトルニュース・PREMIUM』とファンクラブサイト『バトル・ニュースFC』をオープン。インタビューや動画などの限定企画やイベントの開催を視野に入れており、その第一弾として2014年1月4日の新日本プロレス『WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム』IWJPジュニア戦に登場する飯伏幸太選手のロングインタビューが配信されています。

2011年からウェブ・携帯サイトを運営している『バトルニュース』は、これまで収益源は広告収入のみ。サーバー維持費や諸経費の捻出が困難で、一時はサイト閉鎖も検討されましたが、ブシロードグループの参画もあり人気が回復基調にあるプロレス業界全体に「小さな小さなメディアとはいえ、休刊(閉鎖)というネガティブな話題で水を差すのもいかがなものか」という話に。PCサイトのリニューアル、スマートフォンサイトの本格化と並び、有料サイトの新設することで「最後の大勝負」に出たとのこと。

『バトル・ニュースPREMIUM』は、ロングインタビューや映像・音声を使った企画に挑戦。決済サービス『PayPal』を利用して、月額500円。『バトル・ニュースFC』は、インターネットファンクラブサービス『Cloud Fan Club』を利用。『PayPal』・カード決済・コンビニ払いにも対応おり、こちらも月額500円となっています。

“ゴールデンスター”飯伏選手のロングインタビューは東京スポーツ制定2013年度プロレス大賞で新日『G1クライマックス』での中邑真輔戦がベストバウトを受賞する前に収録したもの。新日とDDTのダブル所属になり、交わる機会が増えたヘビー級の選手についてや、プライベートについても文字制限なく掲載しているとのこと。

バナーに「ぶっちゃけ、コレに賭けています!」「みんな、バトニューに力をわけてくれ!!」という悲壮な言葉が踊っている『バトルニュース』の有料コンテンツ。既存のプロレスメディアや個人ブログと比較して、独自の企画を打ち出すことができるかどうかがカギになるのではないでしょうか。

バトル・ニュース
http://battle-news.com/ [リンク]

バトル・ニュースFC
https://www.cloudfanclub.com/fc/btlnfc [リンク]

カテゴリー : エンタメ タグ :
ふじいりょうの記事一覧をみる ▶

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP