ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung、LG G Flexのような湾曲スマートフォンや角にホームボタンを備えたタブレットなどのデザイン特許を米国で出願

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SamsungからもLG G Flexのような上下に湾曲したスマートフォンが発売されるかもしれません。Samsungが、そのような形状のスマートフォンのデザイン特許を米国で出願していたことが判明しました。曲面ディスプレイを搭載したスマートフォンは過去にNexus S、Galaxy Nexusと発売されましたが、今回のデザイン特許では、本体もディスプレイと同じような形で曲がっています。Samsungは今年10月にGalaxy RoundをフレキシブルOLEDパネルを採用した初のスマートフォンとして韓国で発売しました。Galaxy Roundは上図とは違って左右に湾曲したデザインを採用しています。フレキシブルOLEDパネルでは、それ自体が様々な方向に曲がる特性を持つので、LG G Flexのような形状もあり得ると考えてこのようなデザインで特許を出願したのだと推測されます。USPTOには新しい湾曲スマートフォンのほかにも、角にホームボタンを備えたタブレットやキーボードドックと合体するタブレットなどのデザイン特許も出願されていました。Source : USPTO



(juggly.cn)記事関連リンク
Acerが「A1-810B」「A1-810」「A500-10S16」のSimejiアプリをアップデートするよう呼びかけ中
Xperia Z1fのレビュー:屋外でのディスプレイの視認性をHTC One、Galaxy S 4と比較
私が選ぶ2013年のAndroidタブレットトップ5

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP