ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お正月はドコモのタブレット『dtab』を使って親子でゲーム大会! ドラクエの限定配信もある『dゲーム』を試してみよう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ゲームファンだけでなく、かつて『ファミコン』や『プレステ』でゲームを楽しんでいた人たちにとっても、スマートフォンやタブレットでどこでも手軽にゲームができるようになったことが日常の新たな楽しみになっているのでは? 中でも、日本を代表する人気RPG『ドラゴンクエスト』シリーズの最新作『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』がモバイル端末として初めてドコモの『dゲーム』から限定配信されたのは耳寄りなニュース。現在はドコモのタブレット端末『dtab』向け限定で『ドラクエX』が配信されていますが、今後は他のタブレットやスマートフォンにも配信されるとのこと。

関連記事:
【CEATEC2013】ドコモとスクエニがスマホとタブレットで遊べるクラウド版『ドラクエ X』発表 メタルスライムスマホと一緒にブースでプレイアブル出展
http://getnews.jp/archives/426797

この冬は、『dtab』でドラクエ世代のユーザーとその子供たちが親子で『ドラクエ X』にハマる姿がいろんな家庭で見られるかもしれません。

『dtab』とWi-Fi環境があればすぐに始められる

『dゲーム』で『ドラクエX』を楽しむためには、ドコモのタブレット『dtab』とWi-Fi環境が必要。『dtab』は10.1インチの大画面液晶、高品質ゲームもサクサク動くクアッドコアCPUなどを搭載しながら、価格が1万円を切る9975円(キャンペーン価格)と破格で話題になったタブレット。

関連記事:
ウワサの1万円タブレット『dtab』を使ってみた
http://getnews.jp/archives/310449


まず、Wi-Fiに接続した『dtab』で『dゲーム』の『ドラクエX』特設ページから『ドラクエX』のゲームアプリをダウンロード。この『ドラクエX』は“クラウドゲーム”と呼ばれ、ゲームのデータは『dゲーム』のサーバーからダウンロードしながら遊ぶため、本体のメモリー容量を必要以上に圧迫することはありません。

既にWindows版やWii版、Wii U版で『ドラクエX』を楽しんでいるユーザーは、同じアカウントでログインして同じキャラクターでゲームの続きを遊ぶことができるので、自宅で進めていたゲームの続きを移動中にタブレットで楽しむというスタイルも可能です。

マルチプラットフォームで一緒に冒険できる

dtab版『ドラクエX』のもうひとつの特徴が、Windows版、Wii版、Wii U版で遊んでいるユーザーと同じ世界でゲームを楽しむことができるという点。スクエア・エニックスによると、これは世界初となるのだそうです。

ユーザーのプラットフォームが拡大することで、ゲーム内のユーザー同士の交流もさらに広がりそう。同じ家庭の中でも、Wii U版を遊ぶ子供とdtab版を遊ぶお父さんが一緒にパーティを組んだりすることもできます。

最初は3時間の無料プレイ時間も


ゲームの利用料金は3日で350円(税抜き)、10日で650円(税抜き)。アプリをダウンロードしてゲームを開始すると、まず3時間の無料プレイも楽しめるので、お試し感覚で遊んでみてもよいかもしれません。ちなみに、支払いはドコモの携帯電話料金に合算できる『ドコモ ケータイ払い』に対応しているので、クレジットカードなどは不要。

ゲームの品質はパソコンや家庭用ゲーム機とほぼ同等

気になるゲーム画面やアニメーションの品質ですが、タブレットだからと言って手を抜いている印象は全くなく、パソコンや家庭用ゲーム機とほぼ同じ映像体験を楽しむことができます。

『dtab』の挙動も安定していて、途中で画面がカクカクしたり、動作がフリーズするようなことはありません。なんといっても、外出先でも『dtab』の大画面で『ドラクエX』が遊べるというのが本当に楽しい!

『dゲーム』には親子で楽しめるゲームも盛りだくさん


『dゲーム』では、この『ドラクエX』以外にもバンダイナムコゲームス、KONAMI、セガ、タイトーなどから面白いゲームが数多く配信されています。

ジャンルはRPG、アクション、スポーツ、パズル、アドベンチャーなど多彩で、なかでも親子で楽しむことができるゲームが多いのが印象的です。

料金体系は基本プレイ無料か月額課金で、『ドラクエX』のようにゲームに「キッズタイム」を設けて子供がアクセスできる環境を制限しているのも安心です。

今年のお正月休みは最大9連休。久しぶりの大型連休になることで、親子で色々なことをして楽しもうと考えているお父さんも多いのでは? 毎日お出かけでは疲れてしまうので、親子でゲームを満喫するお正月もよいでしょう。

昔はゲームは“ひとりで遊ぶもの”というイメージが強かったですが、これからのゲームは親子で、そしてインターネットを通じて日本中の多くの人と一緒に遊ぶ時代。dtab版『ドラクエX』は、しばらくゲームを遊んでいなかったお父さんが子供と一緒にゲームを遊ぶ、よいきっかけになるかもしれません。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP