ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google GlassにXE12のアップデートでウィンクするだけで写真を撮影できる新機能が追加

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleが12月18日にGoogle Glass Explorer Editionに対して配信したXE12のアップデートで、ウィンクをすると写真を撮影できる便利な機能を追加しました。これまで写真は音声操作かタッチ操作でしか撮影できませんでしたが、新たに片目をパチっとするだけで撮影できるようになりました。ただ、この機能は、動作が外部から分かりづらいため、Glassを装着して公共の場所に行った場合、その姿を見た他人にGlassで撮影しているのではないかという疑念を抱かせてしまう恐れがあります。以前公開された「Winky」でも問題となりました。運が悪い場合は、この機能が原因で盗撮犯として見られてしまう、盗撮犯にされてしまうこともあるかと思います。XE12のアップデートではウィンク撮影のほかに、ハングアウトのGlasswareを通じてメッセージをやり取りすることや、ロックスクリーン機能、YouTubeへの動画アップロード機能も追加されました。今回は大規模なアップデートだと言えます。Source : Google+



(juggly.cn)記事関連リンク
Andorid版「PlayMemories Mobile」がv4.0.0にアップデートされクイックギャラリー機能が追加、QX10/QX100は2014年1月下旬にフルHD動画の撮影に対応
サンリオキャラクターのアニメ映像やパレード映像などを視聴できるサンリ公認の動画アプリ「ハローキティ&フレンズのMovie World」がリリース
中国 Meizuが2014年に米国スマートフォン市場に進出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP