ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG、新機能を多数追加した新型Androidスマートフォン「LG Gx」を韓国で発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGは12月16日、韓国向けの新型Androidスマートフォン「LG Gx」を発表しました。LG Gxは現地キャリア LG U+専用モデルで、明日12月17日より販売が開始されます。LG Gxは、今年初旬に発売された「Optimus G Pro(LG-F240L)」の改良版といった製品です。基本スペックは大体同じですが、UX周りをアップデートして様々な新機能を追加したほか、2.6GHz帯のLTEサービスをサポートして通信機能を改善しています。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)を搭載しており、新たに、ロック画面から時間/天気/スケジュールなどを一目で確認できる「スマートデイ」機能、ロック画面上で音楽と動画をダイレクトに再生できる「メディアタイム」機能、重要なメモを「U+ box」を介してバックアップリストアできる「スマートメモ」機能、専用クレードルに装着時するとナビゲーションモードに切り替わる「U + Navi LTE」機能、TV Gと連結して着信やメッセージをTV画面に表示する「電話アラート」機能を搭載しています。主要スペックは、5.5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶、Snapdragon 600 1.7GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM(LPDDR2)、32GB ROM、背面に1,300万画素カメラ、210万画素カメラ、3,140mAhばてりーを搭載。Wi-Fi a/b/g/n、Blueotooth v4.0、DLNA、NFC、Miracast、HSPA / EV-DO / LTE / VoLTE(U +)などに対応しています。筐体サイズは150.6 x 76.1 x 9.2mm 、質量は167g。カラバリはブラックとホワイトで、韓国では80万ウォン後半で販売されます。Source : LG Blog Korea



(juggly.cn)記事関連リンク
Immerse Me:Android 4.4.x端末で画面を広く使えるImmersiveモードを強制的に有効にするXposedモジュール
NTTドコモ、「ドコモメール」のPCブラウザ版を公開
Xperia Z1のAndroid 4.3アップデートにおける変更内容を紹介、新しい省電力機能「バックグラウンドデータのキュー」が追加、Windows 8.1以降のBluetoothテザリングに対応など

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP