ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ミスチル桜井×GAKU-MCユニット、UKASUKA-Gがサッカー日本代表応援ソングを制作

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 


UKASUKA-G

 

ミュージシャンのなかでも無類のサッカー好きとして知られるMr.Childrenの桜井和寿とラッパーのGAKU-MCによるユニット、UKASUKA-G(ウカスカジー)が、日本サッカー協会公認の日本代表応援ソングを制作することが決定した。 

 


UKASUKA-G

 

〈音楽とフットボール〉を通じてさまざまなコミュニケーションをクリエイトするプロジェクト=MIFA(MUSIC INTERACT FOOTBALL for ALL)を今年3月に設立し、楽曲の発表やイヴェント〈MIFA CUP〉の開催、子どもを対象とする企画〈MIFA スマイルプロジェクト〉の実施など、精力的な活動を展開してきた彼ら。今回の応援歌は〈日本サッカーの未来とともに、いつまでも歌い継がれていく応援ソング〉をテーマとするもので、これから楽曲制作に入るとのこと。

桜井は応援ソングについて、「日本代表チームの試合の時に、みんなで一緒に声を出して応援出来るような、そして、その声援を聴いた選手がひとつになれるような楽曲を制作したいと思っています」とコメント。彼らがどのようなナンバーを届けてくれるのか楽しみなところだ。続報に注目しておこう。

 

〈UKASUKA-G 日本代表応援ソング〉
正式名称:(公財)日本サッカー協会公認 日本代表応援ソング/「夢を力に2014」テーマソング

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP