ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MAN WITH A MISSION、全米メジャー・デビュー決定! 英語詞曲アルバム『Beef Chicken Pork』日本先行リリースも

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 

MAN WITH A MISSIONが、2014年秋にUSでメジャー・デビューすることが決定。その記念として、彼らの英語詞曲を集めたコンピレーション・アルバム『Beef Chicken Pork』が同年2月12日に日本先行でリリースされる。

 

 

海外でのバンド活動を本格的に推し進めるマンウィズは、複数の米メジャー・レーベルによる争奪戦の末、アヴリル・ラヴィーンやオジー・オズボーンなどを擁するUSのレコード会社の最大手・EPICと契約。同レーベルより来秋にオリジナル・アルバムをリリースすることとなり、詳細は改めてアナウンスされるという。また、2月18日には海外で4曲入りのEP作品(タイトル未定)が発売される予定。なお、日本での活動も引き続き精力的に展開していくとのこと。

MWAMは今月はじめにUSでライヴを行っており、現地時間の12月3日にはNYにあるEPICの本社を表敬訪問。メンバーのジャン・ケン・ジョニー(ギター/ヴォーカル/ラップ)は、「世界中デ自分達ノ音楽ヲ響カセルノハ大キナ夢ノヒトツデアリ、ソレニ近ヅク大キナ1歩ヲ踏ミ出セル事ニ喜ビガ隠セマセン。I’m looking forward to seeing you guys in this whole world.(世界中の皆様ヤローどもに会えるのを楽しみにしています)」とコメントしている。

 

 

全米デビューに先駆けて到着する『Beef Chicken Pork』は、欧米での展開を視野に入れたアイテムとなっており、彼らがUSでリリースするシングルの音源を含む英語詞のナンバー全12曲で構成。代表曲“distance”と“Get Off of My Way”“NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES”“Don’t Lose Yourself”の英語ヴァージョンは本邦初公開となる。インディーズ時代の楽曲から最新アルバム収録曲まで、ライヴで人気のナンバーを中心にセレクトした鉄板のコンピ盤と言えそうだ。アートワークはCentral’67が担当する予定。トラックリストは以下の通り。

 

〈MAN WITH A MISSION『Beef Chicken Pork』収録曲〉
1. distance (英語バージョン)
2. Get Off of My Way (英語バージョン)
3. HASTA LA VISTA
4. Smells Like Teen Spirit
5. FLY AGAIN
6. Mash UP The DJ!
7. Take What U Want
8. NEVER FXXKIN’ MIND THE RULES (英語バージョン)
9. Bubble of Life
10. colours
11. Don’t Lose Yourself (英語バージョン)
12. TAKE ME HOME

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP