ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【動画アリ】45ミリの魔法少女フィギュアが12月に登場! 劇場版魔法少女まどか☆マギカ『こえだらいず』

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


2013年10月26日、待望の映画が公開された『魔法少女まどか☆マギカ』。

その注目の映画から、なんと45ミリサイズの「魔法少女まどか☆マギカ」フィギュア『こえだらいず』がおもちゃメーカー『タカラトミー』より12月下旬に発売。

『こえだらいず』は、シンプルなデフォルメで、キャラクターの魅力を高さ約45ミリの小さな体に閉じ込めたフィギュア。そんな『こえだらいず』を、各キャラクター達の名台詞とともに動画レビュー、フォトレビューにてご紹介いたします。

魔法少女まどか☆マギカのフィギュア「こえだらいず」動画レビュー

【動画はこちら】http://youtu.be/263kKJh-P1M



鹿目まどか


『鹿目まどか』のフィギュア。精巧な作りのフィギュアを見ているうちに、なんだか、あの名台詞を思い出します。「こんな自分でも誰かの役に立てるんだって、誰かの役に立てるって胸を張って生きていけたら、それが一番の夢だから。」

暁美ほむら


『暁美ほむら』のフィギュア。45ミリになっても印象的な瞳。キャラクターイメージを再現した物憂げなその表情は今にもしゃべりだしそう。

「同じ時間を何度も巡り、たった一つの出口を探る。あなたを、絶望の運命から救い出す道を。」

巴マミ


『巴マミ』のフィギュア。

ソウルジェムの髪飾りもこえだらいず風に再現。

美樹さやか


『美樹さやか』のフィギュア。元気なイメージがその笑顔からも見て取れます。

佐倉杏子


『佐倉杏子』のフィギュア。髪型の造形もアニメ通りで他のこえだらいずフィギュアと比べても大きなボリューム。強気な性格が表れた表情にも注目!

ほむらとまどか


『ほむら』と『まどか』。ふたり一緒に並べてみました。

魔法少女たち

セリフを思い出したり、好きなキャラクター同士を並べて遊んでみたり。そのほかに、実は、顔パーツの表裏を取り替えて、表情を変えてみたり。共通のジョイントにより異なるこえだらいずフィギュアのパーツを組み替えて遊ぶことも可能です。

ミニチュアサイズの魔法少女まどか☆マギカ『こえだらいず』。ファンは要チェックです。

こえだらいず(タカラトミー)
http://www.takaratomy.co.jp/products/koedarize/

詳細情報
発売日:2013年12月下旬
メーカー希望小売価格:714円(税込)
種類数:5種+シークレット1種(ランダム1個入)
セット内容:フィギュア1体+台座1個

(c)Magica Quartet / Aniplex・Madoka Movie Project
※画像は試作品のため、商品と多少異なる場合がございます。予めご了承ください。

erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好き。特技は漫画の早読み。 おでかけとヒキコモリをいったりきたり。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP