ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

有料だったAndroid向けホームアプリ「Action Launcher Pro」がv2.0にアップデートされて無料に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

私イチオシのAndroid向けホームアプリ「Action Launcher」の有料版(Action Launcehr Pro)が本日無料になりました。以前は$1.99の有料アプリでしたが、もうお金を払うことなく全ての機能を利用することができます。Action Launcherは、スワイプ操作でアプリドロワーやウィジェットを起動できる操作性に優れたホームアプリです。Nova LauncherやApex Launcherに見られるホーム画面やドロワー、ドックバー、アイコンのカスタマイズもできます。今回は無料になったと共にアプリもv2.0にバージョンアップされて次の新機能が追加されました。本日リリースされたメジャーアップデート版v2.0では、画面右側から左側にスワイプすることでウィジェットパネルを起動できる「QuickPage」機能が追加、アプリを操作中でも左右のどちらかの端を内側にスライドさせるとアプリドロワーまたは「QuickPage」を起動できる「1-Swipe」機能が追加されました。また、Android 4.4(KitKat)に対応し、Nexus 5などのAndroid 4.4端末で利用した場合はステータスバーとナビゲーションバーが透過表示になります。ドックセパレーターのデザインもKitKat風にすることができます。「Action Launcher Pro」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ラトックシステム、Miracast/Intel WiDIに対応したワイヤレスディスプレイアダプタ「ScreenBeam Pro」を12月下旬に発売
NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-01F」のソフトウェアアップデートを提供開始、電池使用履歴画面の表示を修正
LINE、LINEユーザーのネットワークを活用したQ&Aサービス「LINE Q」を提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP