ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「OPPO N1」が12月10日にグローバル市場で発売、日本向けはOPPO STYLEで注文受付を実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

中国のスマートフォンメーカー OPPOが、同社の最新フラッグシップスマートフォン「OPPO N1」を12月10日よりグローバル市場で発売すると発表しました。グローバル市場向けのOPPO N1は同社のオンラインショップ「OPPO STYLE」と各地の小売店で販売される予定です。販売価格は$599(約59,600円)。Color OSを搭載した通常版とCyanogenModを搭載した限定版の2種類が用意されている模様です。OPPO N1は、5.9インチ1,920✗1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイを搭載したPhablet。206度回転する1,300万画素のメインカメラや、バックカバー上のタッチパッド「O-Touch」で本体を操作できるところを特徴としています。OSはAndroid 4.2に独自のカスタマイズを施した「ColorOS v1.0」を搭載。プロセッサはSnapdragon 600 APQ8064 1.7GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は32GB。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n/ac、Bluetooth v4.0、NFC、GPS/A-GPS、ワイヤレスディスプレイ、GSM/WCDMAに対応しています。このほか、Dolbyのサラウンド機能やUSB-OTG機能にも対応しています。バッテリー容量は3,610mAh(交換不可)、本体サイズは170.7 x 82.6 x 9.0mm、質量は213g。購入先地域で日本を選択すると「OPPO STYLE」へのリンクが表示されるので、日本にも発送してくれると思います。Source : Twitter(OPPO)、OPPO STYLE



(juggly.cn)記事関連リンク
HPのTegra 4タブレット「Slate7 Extreme」、「Slate8 Pro」が米国で発売開始
Android 4.4(KitKat)&Sense 5.5の「Android Revolution HD 40.2」が公開
The 反射神経:あなたの‟反射神経”を測定する体感型カジュアルゲームアプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP